FC2ブログ

” 春花ーその2 ”

カタクリを愛でたりスハマソウを見つけたりして楽しんだ、もう一種の山野草も探してみた、期待はゼロだったが・・

kikuzakiitige.jpg

咲いていた”キクザキイチゲ”、本州の近畿地方以北の落葉樹帯で見られる多年草。

”スプリング・エフェメラル(春の妖精)”とも称される愛らしい花だ、絶滅危惧種にも指定されている。



岩庭に先行する妻を追いかけずに道の無い斜面に入り込んだ、キクザキイチゲが咲いていないか?、直ぐに見つけた。

IMG_5130_20190320161046bd1.jpg

花全開は一輪、開きかけは数輪あった。

IMG_5132_20190320161045471.jpg

妻を呼んだ、”咲いていたネ”と嬉しそうだ、春の山野草をまた一つ愛でることが出来た。

緑化センターの園内は春の花で賑わう。

IMG_5151_20190320161044730.jpg

満開のシナマンサク。

IMG_5150_201903201610455fa.jpg

ベニマンサクも咲いていた。

そして貴重な準絶滅危惧種の花も咲き始めた。

IMG_5153_20190320161044700.jpg

”シデコブシ”、かつては絶滅危惧種に指定されたが保護活動の甲斐があって準絶滅危惧種に見直された。

IMG_5154_20190320161043bb5.jpg

東海三県の丘陵地にしか自生していない、特に海上の森の自生地を護るために愛知万博会場の変更活動は
そのころ何も知らなかったmarukeiも知っていた、現在は植えられている場所が多くなった、良い活動だと思う。

梅園を通り過ぎて園の出口に”ハナノキ”の大木がある。

IMG_5155.jpg

ベニイロの花を咲かせていた、カエデの仲間だとwikiに記載してあった、賑やかな木の花だ。

妻と散歩や散策をしながら”春花探し”、とても充実した時間を過ごすことが出来た。

*本日のPCご機嫌・・・HDDのバッドセクター予備軍が増加した、PC寿命が縮まった、悲しい!*

コメント