FC2ブログ

雨中の散歩 (返り咲きの花)

台風が近づいた午後、妻はお疲れモード、母は通所介護、外はドンヨリ・・・
山のレインウエアは快適だが、本日はホームセンターの雨合羽と傘を手に外へでた。
田園道から岩屋堂へ、通い慣れどころか少々飽きが来ても良いほどの散歩道。

紅葉はじめ

徐々に色づくモミジ、畦道は春の花(ホント)の返り咲きやら晩秋の花やら・・・
季節感にとまどう散歩道、今年はやっぱり”へん”なのかな?



今にも降りそうだが降っていない、雨合羽は蒸れるので暑い、まるでボクシングの体重減トレーニング
みたいで何気に楽しい。

P1140035.jpg

南西方面から黒雲が流れる、山々も霞む・・・陽射しの無い暗い散歩道。

雲が切れて明るくなると花や蝶が舞ういつもの田圃道となり華やかさを取り戻す。

P1140021.jpg

小さな花々も陽射しの方向を向いて咲いていた。

P1140031.jpg P1140033.jpg
<オオジシバリ   カキドウシに似た直径5mmにも満たない花>

9月に刈り取られた田んぼは新しい稲穂が出ている、が、籾だけなのか雀も食べない。
でもなんとなく稲刈り前に似た雰囲気、これはこれで自然の生命力を感じる。

P1140030.jpg

土手の一角に紫の見覚えのある花を発見、”ウソ!”春の花ではア~リマセンか!

P1140032.jpg

キランソウ、田植えの時期の花、こんな返り咲きは初めて見た・・・季節感が狂いそう。
なんか得した気持ちになった。

P1140036.jpg

古代蓮も終わりの結実をさらす、華やかさから殺伐とした景色に変化、濃い茶色の実は
穴の先から鉄砲玉が出てきそうで面白い。
毎日、同じ道だが歩くたびに違う景色を見せてくれるので楽しい。

山に近づくとニガナや気の早い椿が咲いている、四季全部を経験している不思議な感覚になった。

P1140039.jpg P1140034.jpg
<椿 と ニガナ?>

公園に入るころは黒雲に覆われて今にも雨が落ちてきそうな天候となった。
色づきかけたモミジも光が無いので冴えない。

P1140046.jpg

滝に向かう道に入りアケボノソウを見に行く、1株だけ残り花が咲いていた。

P1140050.jpg

雨合羽まで着て散歩しているので帰るのももったいない気持ちになったので
東海自然歩道を猿投山方面に登って行った。
四季桜がポツンポツンと咲いている、桜は何故か心を和ませてくれる。

P1140048.jpg

直ぐにザーザーと大ぶりとなった、傘を広げて、カッパの帽子をかぶる。

道端にはヤクシソウやアキノリンソウの群落なのだがカメラを出せないほど雨が強い!
歩きつくした岩屋堂の山、自然歩道を少し進んで鉄塔巡視路から急な尾根を降れば
ショートカットになる・・・決断、山道に入った。

図2

滑る急な山道だが、少しは平らな区間もある、ここで一休み、カメラを拭く、汗も拭く。
鉄塔58を通過すると最大傾斜の難路が待ち構える、山の中は落ち葉の冬に似た景色。

P1140063.jpg

傘を杖にして急な滑る傾斜をずり落ちるとホットする林道に降り立つ、ここからは傘を広げて歩ける。
家路についた、夏の花のタカサゴユリが3株咲いている、雨粒を光らせた可憐な姿。

P1140065.jpg

雨に濡れながら・・・水も滴るmarukeiおじさんの散歩終了、2時間30分も歩いた。

歩かなければblogネタも尽きてしまう、開設して来月で1年・・・このつまらないblogは
続けられるのか・・・歩くしかないか!

コメント

トラックバック