FC2ブログ

森の周回-その2

森の周回は歩くことにあつたが他にも目的があった、それは森の春を象徴する野草探しだった。

IMG_5348_201903291626321a1.jpg

自生の”シュンラン”、数は減ってきているが海上の森の春の野草だ、探せて良かった。



湿地を後にして沢沿いから尾根を目指すことにした。
自生のシデコブシ等の保護のために一昨年に木々が伐採されて明るい森になった。

IMG_5332_20190329162555243.jpg

緩やかな上り道を気持ちよく歩く。

IMG_5334_20190329162554026.jpg

ルリタテハに通せんぼされた、嬉しいトウセンボ、何頭も飛び交っていた。

IMG_5333_20190329162554646.jpg

ヤマツツジの紫が膨らむ、もうすぐツツジの季節、森が彩られる。

IMG_5337_20190329162553d9e.jpg

自生の”シデコブシ”が咲いていた、やはり自生の木の花は小さめだ、花数は昨年より極端に少ない、心配だ。

吉田川に降りる分岐から5差路分岐に向かう尾根の登り道は少しだけキツイ。

makinosumire.jpg

マキノスミレに励まされて5差路に到着、お茶で休憩した、5差路からは等高線の長い道だ。

IMG_5339_201903291625533f1.jpg

殆どが常緑樹で彩りの少ない道、ひたすら歩くだけ、空気は美味い。

IMG_5343_201903291626334ec.jpg

ポツンと咲いていたヤブツバキにカメラを向けたり

IMG_5341_20190329162552402.jpg

花を開かせたアオキに嬉しくなったりしながら約1km弱の等高線の道を歩ききった。
物見山とサテライトに分岐する場所を森の入り口に向かう林道に入った、下り一辺倒なので楽だ。

IMG_5344_20190329162633400.jpg

路傍の奥にヤマウグイスカグラを見つけた、こんな場所にあったとは知らなかった、可愛らしい花、儲けた気分だ。

この林道は初夏から秋にたくさんの山野草を愛でることができるが初春は花は無い。

IMG_5346.jpg

ハナイカダの木が萌えはじめていた。

kansuge.jpg

カンスゲは市道に合流する手前にひっそりと咲いていた。

市道に合流したら”シュンラン”探しだ、ある程度の場所はわかっていたので丹念に探した。

IMG_5354_2019032916265238e.jpg

蕾だが3株あった、盗掘もされていない、よくよく見ないと見つからないだろう。

IMG_5352_2019032916263142d.jpg

長い距離を周回した甲斐があった、今年も海上の春を見られて良かった、後は車に戻るだけ。

四ツ沢を過ぎてトボトボ歩いていたら騒がしい鳴き声が聞こえた、探してみた。

IMG_5359.jpg

相思鳥だ、運よく木の枝に停まった、直ぐに飛んで行った、1枚だけの写真だったが写っていた。

PCと格闘していた毎日、もうそれもお終い、鈍った身体と疲れた脳味噌が安らいだ、自然は素晴らしい!!!

コメント