FC2ブログ

” ルリシジミ現る ”

寺の境内を歩いているとシジミチョウらしき蝶が飛んでいた、屋根の上に飛んだり地面スレスレに飛んだり
しながら移動していく、諦めずに目で追いかけた、入りにくい場所の地面に降りたみたいだ。

何とか入り込んだが姿は見えない、地面を踏んで音を立てた、蝶は舞い上がって小さな桜の木に移動した。
そして動くまで待ち続けた。

IMG_5508_20190402152652e74.jpg

美しい表翅、”ルリシジミ”春型の♀、初体験だ。
(ウラゴマダラシジミだと思っていた、しかしゼフィルス出現には早すぎる、帰ってgoogleで調べたらルリシジミだった)



他の場所の散策を終えての帰宅道、時間があるので岩屋堂に寄り道、駐車場からお寺の境内へ歩いた。

IMG_5498_2019040215265486a.jpg

岩屋堂へは行っていたが寺の境内は4~5日間訪ねてはいなかった、蕾だった”ヒカゲツツジ”が満開だった。

山のツツジだ、先代のご住職が育てている、里で見られるのはありがたい。

境内の奥に歩いているとシジミチョウが飛んでいた、白っぽい、何だろう、諦めずに追いかけた。

IMG_5512_20190402152651e59.jpg

桜の花と同色なので見つけにくい、動くものを目で追った、ルリシジミ?

IMG_5511_2019040215265210d.jpg

ようやく向きを変えてくれた、裏翅模様は”ルリシジミ”だ、蝶は直ぐに移動した、またまた探す。

IMG_5502_20190402152653d44.jpg

ようやく見つけた、表翅が見えた・・?、普段見ているルリシジミと模様が違う、ウラゴマダラシジミみたいだ。

IMG_5505_201904021526523b9.jpg

黒い縁取りと綺麗なブルー、でも裏翅の模様はルリシジミだ、ゼフィルスの模様は頭に入っている、違う。

IMG_5517_201904021527239f2.jpg

またもや移動したシジミチョウ、裏翅が見える位置に移動した、模様はルリシジミ、帰って検索しよう。

お墓の近くの地に咲く”カタクリ”の様子を見に行った。

IMG_5522.jpg

リュウキンカの群落から3株のカタクリが顔を出していた。

IMG_5521_20190402152722f97.jpg

覗き趣味のmarukei、地面に膝間づいてマクロで覗き撮影・・・満足じゃ!

IMG_5525.jpg

別の場所にもう一株、スプリング・エフェメラル、”春の野草”の一つだ、カタクリ娘らしい愛らしい姿だ。

スプリング・エフェメラルで思い出した、美しい野草が咲く秘密の場所がある、遠くはないので行ってみることにした。

IMG_5519_20190402152723fd7.jpg

咲いていた!、”ブルー色のキクザキイチゲ”、この山野草もスプリング・エフェメラルの一つだ。

IMG_5520.jpg

たった一輪だったが美しい姿を今年も愛でることが出来た、誰にも教えたくない”秘密の場所だ”

帰ってgoogle先生で検索、ルリシジミの画像一覧をくまなく見ていたら同じ模様の写真があった。
妻も参加、やはり裏模様はルリシジミ、その画像からblogを開いた、そして判明した。

”ルリシジミ春型♀”、初体験のルリシジミだった、知識が増えた。

超満足の寄り道だった、”春、春、春”を感じることが出来た、それこそ”蝶よ花よ”のひと時だった。

コメント