FC2ブログ

” 花冷えの春 ”

我が家の目の前に用水路がある、その用水路と舗装道路の切れ目に毎年咲く花がある。

IMG_5386_20190403152726515.jpg

白花の”ホトケノザ”だ、白花変種(はくかへんしゅ)と言うらしい、白花のホトケノザはここでしか見たことが無い。

ようやく咲きだした、草刈が面倒なので他の場所には除草剤を撒くことはあるが、この場所には撒かない。
貴重な白花を見たいからだ、今年も愛でれた、雨は霧雨、傘を持っていつもの畦道に向かった。



昨日は花冷えの気温、そして青空から雨が落ちてくる不安定な天候。

IMG_5366_20190403152636924.jpg

町内の生け垣などはユキヤナギで賑わう、今が真っ盛りだ。

IMG_5368_20190403152636b12.jpg

崖の中腹にツツジが咲きだした、艶やか崖の斜面になりつつある。

雨粒が大きくなった、風も強い、手袋を持ってくるべきだった、風に煽られる傘、短めに持って歩いた。

IMG_5527_201904031527261ac.jpg

畦の入り口、鳥原川沿いの枝垂桜もピンクの花を開き始めた、雨は少し弱くなった。

IMG_5383.jpg

色鮮やかなベニシジミ、タンポポは蝶たちを支える。

IMG_5382_20190403152636eec.jpg

モンシロチョウもタンポポで吸蜜、近づいても逃げない。

IMG_5365_20190403152637ee2.jpg

ハハコグサも咲きだした鳥原の田園地帯。

IMG_5384_20190403152635409.jpg

ハルジョオン、春を冠にいただいた春の雑草代表格、この花が咲きだすと畦の土手に緑が増えだす。

聞き覚えの鳥の声、久しぶりの出会いだ。

IMG_5532_2019040315272539d.jpg

春の田んぼに欠かせない野鳥、コチドリだ、田植えの時期に子育てする。

IMG_5529_2019040315272660c.jpg

鳥相は良くないが可愛いらしい声でなく、コチドリが来ると田んぼに水が入れられる時期だ。

雨は降ったり止んだりだ、青空の範囲が広がっていたが風は強いままだ、外周道路から帰ることにした。

IMG_5535_201904031527253e2.jpg

未だ帰らぬシロハラが草地を歩き回る、中国東北部やロシア沿海部に北帰行する渡り鳥。

外周道路は被写体もない、テクテク歩いて来た道と合流、県道を歩いて町内の入り口を目指す。

またもや野鳥の鳴き声、立ち止まって見渡す、木のテッペンに居た、大好きなベニマシコのお嬢様だ。

IMG_5537_20190403152725c0b.jpg

今冬は昨年より数多く渡ってきていた、ベニマシコは北海道や青森県下北半島で繁殖する、その地方では夏鳥だ。
冬になると本州以南で越冬する、彼女もそろそろ北帰行の時期だ。

雨は止んだ、風も弱くなった、自宅まで200m少し、帰ればオヤツとコーヒーが待っている、冷たい体にありがたい。

コメント