FC2ブログ

” オオカメノキ ”

別名は”ムシカリ”とも呼ばれる、花も色も極端に少ない森の中で咲いていた。

IMG_5552.jpg

花期は4月~6月だが、この森で4月の初旬に咲きだすのは覚えがない、それだけ温暖な気候なのだろう。




海上の森、吉田川沿いの森に出かけた、marukeiは”広久手の森”と呼んでいる。
そろそろ春一番のシジミチョウの時期だ、”トラフシジミ”と呼ばれる蝶に出会えるかもしれない。

IMG_5541.jpg

ウリカエデが多い森の路傍、黄色い花房を垂れ下げる。

IMG_5542_201904051600572f8.jpg

黄色い世界・・・ついつい見とれてしまう。

IMG_5539_20190405160058b7a.jpg

下からのぞいて花の中を写してみた、可愛らしい小さな花だった。

昨年出会った場所などをゆっくりと歩いたがトラフシジミどころか蝶の姿は見当たらなかった。

IMG_5544_2019040516005687d.jpg

ネコノメソウも群落を作る、この森の春は野草も少ない初夏からは夏鳥などで賑やかだが今の時期は色が薄い森だ。

IMG_5543_2019040516005609c.jpg

萌えはじめた若葉が光に輝く・・・こんな風景が大好きだ、癒しの景色だ。

結局は蝶の姿を見ないままに赤池まで歩いた。

IMG_5546_201904051600565c2.jpg

水の少ない赤池、オタマジャクシの姿もない、トンボの時期は飛び交う姿で賑やかになる池だ。

尾根に向かうことを止めてそのまま引き返した、帰りも蝶の姿を探しながらだ。

IMG_5548_2019040516012690a.jpg

お気に入りの場所で休憩、この場所はサンコウチョウ観察場所、夏にはカメラが並ぶ場所だ、野鳥の声もなし。

出会えそうもなし、吉田第一池を通りすぎる時、白い花らしきものが目に入った、少し遠い場所だ。

IMG_5553.jpg

オオカメノキが咲きだしていた。

IMG_5550_20190405160125de5.jpg

春の森を彩る木の花、嬉しかった、訪ねて良かった。

蝶に出会うことなく森の出口に着いた、5月はゼフィルスの季節、この森に出かける機会は多くなる。
それまでに数回は訪ねようと思った。

時間はまだある、そして歩き足りない、サテライト方面に移動した、車なら5分の距離だ。
前回蕾だった”シュンラン”が咲くな場所まで往復した。

IMG_5555.jpg

駐車場出口付近の市道沿いに”ダイコンソウ”の蕾花があった、黄色い愛らしい花が咲く。

四ツ沢を超えてキョロキョロしながら目的の場所へ向かった。

IMG_5557.jpg

咲いていた”シュンラン”、目的達成、満足気分で車に戻った。

5月が来ればゼフィルスやイトトンボの季節だ、屋戸町や吉田川沿いの森の散策が増える、待ち遠しい!!

コメント