FC2ブログ

北風ピィ~プゥ・・寒い午後

台風接近当日の土曜日。
母は朝食後は直ぐに布団の中、寒気がするという(理由は後でわかったが)、お昼に起きてきて
また直ぐに布団の中、気疲れで疲れたので寝室へ、妻も上がってきた。

外は強い雨が降っている・・・眠ってしまった、目が覚めたら午後2時半を過ぎていた。(不覚!)
慌てて薄着で出かけた、前日撮り損ねたヤクシソウの写真撮影を兼ねた散歩だ。

P1140076.jpg

北風がビュー!ブルット来る寒さ!、田んぼに向かわずに裏道から岩屋堂へ向かった。
岩巣山上空に長い帯状の雲がかかっている、早くここにもオイデと誘っているようだ。

カワセミの池を覗いた、宝石の鳴き声がするので覗いてみたが池面の枝には居ない。
隣の大木の中で鳴いている、近くの藪椿が開花していた。

P1140067.jpg

大木の側に”ムカゴ”発見、蔓は太くて長い、地中にはリッパナ自然薯が埋まっていそうだ。

P1140069.jpg

動かないと北風に負ける、宝石をあきらめた、池にはアオサギがいた。

P1140070.jpg

人の気配を感じて飛び立った、大きな翼が青空を舞う。

P1140072.jpg

望遠で追いかけての撮影は大変、連写でかろうじて撮れた1枚・・・(ラッキー!)

道端にヒメジョンの花、季節にはアチラコチラに咲いていて珍しくも無いが、この時期に
咲いていると何故か目立つ、そして愛らしく感じるのは不思議。

P1140075.jpg

公園に入る前に浄源寺に寄ってみた、早くもミツマタに蕾がついていた。
来年の3月には黄色の小さく密集した艶やかな姿になるはず、気が早いが楽しみだ。

P1140077.jpg

雨の日と違って光があると赤く染まったモミジたちが映える。

P1140082.jpg

ちぎれチギレだが赤、緑、滲んだ黄色・・・自然の配色に見とれた。

コムラサキの紫が光に照らされてひときわ映える。

P1140084.jpg

紛れもなく男性のmarukei、ダイナミックさにあこがれは健在しているが、花などを愛でる
ようになってから女性ホルモンが増えたのかしら?(笑)

本日はどこへ歩こうか?などの迷いはなく、真っ直ぐに東海自然歩道を猿投方面に登る。
息が切れてきたころにヤクシソウの群落に到着。
斜面に群落、コウアボウキやアキノリンソウも群落・・・ほんの3~4m区間の花園だった。

P1140093.jpg
 <コウヤボウキ>

P1140088.jpg
 <アキノリンソウ>

P1140086.jpg
 <ヤクシソウ>

満足したので帰路につく、本日は来た道を帰る、そしてノンビリとキョロキョロしながら・・・
見上げると木洩れ日と色づいた木の葉と青空がメルヘンチックに感じる空間があった。

P1140091.jpg

時計を見たら4時半近い、出が遅かったのでこんな時間になってしまった。
西日が眩しい道を急いだ、そして夕日が照らす風景の中を歩く。

P1140099.jpg

ふと脳裏に歌が・・・♪夕暮れ時は寂しそう、とても一人じゃいられない・・・♪

温かい家に帰ろう・・・

(後でわかった母の憂鬱)
水曜日と金曜日のデイサービス、喋り捲るご婦人と隣になって気疲れと喧噪に
嫌気がさしていたらしい、月曜になるとまたしても・・と考えると気が重たく、体調も不良。

どこへ行っても同じだよ、暫く慣れるまで我慢して、嫌なら止めてもいいよ!
と、言ったら”我慢します”・・・しかし、日曜も午前中は引きこもっていた、どうなるやら・・・

コメント

トラックバック