FC2ブログ

” 森も生き物も・・萌え~萌え ”

初夏が近づく、桜も散り初め、森や春の生き物も萌える季節。

IMG_5820_201904151944326df.jpg

木々は萌え始める、色が混じりある晩春。

IMG_5849_20190415194431e25.jpg

目覚めた生き物も美しい、”ムラサキシジミ”に出会った、何て美しい翅色だ、”萌え萌えの季節だ”


歩く事を大切に・・・それでも写真も撮りたい、贅沢だ、まずは歩こういつもの畦道。

kohakoba.jpg

自宅前に咲くハコベ、いつもは撮ることもない、気が向いた、”コハコベ”、可愛らしい。

歩く事が目的、カメラを出さずに畦道を歩き通した、珍しいmarukeiの意志、寺の境内まで歩き通す。

IMG_5815.jpg

派手な色の西洋シャクナゲを見ながらお茶休憩、、そのまま岩屋堂の渓谷の左岸を遡った。

IMG_5878_20190415194457e17.jpg

目的は”ウスの木”、目を凝らすと一輪、花を開きかけていた。

渓谷の左岸は黄色い世界が続く、クロモジが終わった、シロモジを終わりかけ。

IMG_5877_201904151944585c6.jpg

判らない・・”アブラチャン”かも?、賑やかな黄色が良い、名前が判らなくても嬉しい黄色。

岩屋堂出口に戻る途中でシジミチョウが飛んでいた、停まれ停まれシジミチョウ。

IMG_5851.jpg

停まったシジミチョウ、”ムラサキシジミ”だった、この春、出会いたかった蝶の三傑、翅よ開け!

IMG_5850.jpg

願いは通じた、美しすぎる表翅色、”ムラサキシジミ”色だった。

満足した帰り道、またしても舗道に蝶が停まる。

IMG_5817_20190415194432244.jpg

アカタテハだった、春は良い、大好きな蝶たちが日に日に出てくる、5月が待ち遠しい、シジミチョウの季節だ。

2年前に切られた桃の木、たくましく花を咲かせる。

IMG_5823_20190415194431b6f.jpg

倒産して身売り荒れた場所、お婆ちゃんが育てた桃の木も切られた、でも、逞しく切り株から再生した。

自然は強い、そしてその一助になるようにしなけらばならない、先月にゴミの不法投棄を市に訴えた。
本日、ようやく夥しいゴミがいつもの池周りから撤去された、良かった!

コメント