FC2ブログ

” ピンクのハルリンドウ ”

ハルリンドウが咲く時期に是非にも見たい花がある、それは”ピンク色のハルリンドウ”。
咲く場所はそこしか知らない、海上の森の屋戸湿地だ、前回に訪ねたときは見当たらなかった。

気持ちの良い天気だったので尾根歩きから湿地経由の周回をしようと出かけた。

IMG_5836_2019041616240885f.jpg

湿地を何往復かして見つけた”ピンクのハルリンドウ”、今年も愛でることが出来て嬉しい湿地訪問となった。



期待に胸ふくらませて海上の森センター付近に駐車、吉田川沿いを赤池方面に歩いた。

IMG_5825.jpg

春が進んだ、ようやく昆虫も顔を出し始めた、カミキリムシの仲間だ、見つけると嬉しい。

赤池手前の分岐から5差路へ登って尾根を歩く、寺山尾根と呼ばれる気持ちの良い尾根だ。

IMG_5826.jpg

しばらくは”コシダ”が茂る平坦な道を歩く。

IMG_5830_2019041616231616b.jpg

寺山尾根は展望のない尾根だが、一か所だけ展望がきく場所がある、猿投山西尾根方面、桜色が点在する。
緑も綺麗だ、青空も美しい。

ここを過ぎれば湿地分岐まで下りが続く。

IMG_5829_201904161623164ce.jpg

ツツジが咲く尾根道は爽やかな風が体を包む、高くは無いが山の空気を肺一杯に吸い込みながら歩く。

三角点からくる道と合流すると湿地への分岐だ、逸る心、探そうピンク色。

IMG_5837_20190416162408000.jpg

湿地の木道へ降りようとしたらキタキチョウが地面に停まっていた、踏まないように脇をすり抜ける。
そして数えきれないほどのハルリンドウが咲き乱れる湿地の中をピンク色探しで3往復した。

IMG_5835_2019041616231533e.jpg

最初はショウジョウバカマかと思った、小さなピンク色を見つけた、たった一輪、遠いので最大望遠撮影だった。

IMG_5834_201904161623156d1.jpg

普通のハルリンドウは青色、あきらかに色が違う、ピンクのハルリンドウはここでしか見たことは無い。

IMG_5838_20190416162407183.jpg

トウカイモウセンゴケも顔を出し始めた、ピンクの可愛らしい花を咲かせる食虫植物。

そして湿地の出口へ向う場所でもう一つ見つけた。

IMG_5839_20190416162407931.jpg

青に混じって咲いていた、見比べやすい、この日の2つめだ、大満足の屋戸湿地だった。

寺山川沿いに上り返して分岐から吉田川沿いの森の道に戻った。

IMG_5843_20190416162407711.jpg

ルリシジミを見つけた、日の光に翅が透ける、逆光だが良い写真になった。

森の出口付近で飛び回る蝶がいた、停まれ!と念じた。

IMG_5852_20190416162407c08.jpg

”ミヤマセセリ”、今春2度目の出会いだ、超嬉しい、最後まで楽しませてくれた森や尾根の道。

”ピンクのハルリンドウ”に出会えて嬉しい嬉しい1時間半の歩きを楽しんだ。

コメント