FC2ブログ

” カヤラン ”

毎年春が来ると楽しみにしている花がある、”カヤラン”という着生ランの花。

いつもの散歩道を歩いたときは必ず状態を確認していた、小さな黄色い蕾が膨らみだしていた。
咲いているかもしれない、昨日の散歩は”いつもの散歩道”に決めた。

IMG_6021_20190420155323f7b.jpg

わずかだが可愛らしい黄色い花を開かせ始めていた”カヤラン”、一年ぶりの再会だ。



暖かい日が続いている、散歩道に向かう町内の石垣などに花が咲き乱れ始めた。

IMG_5853_20190420155214f37.jpg

ツタバウンラン、ラン科の花は目立つほど綺麗な色と姿をしている。

畦道の土手にも春の野草が増えだした。

IMG_5856_20190420155213449.jpg

ノミノフスマと言う名の野草、ハコベの花に似ている、ナデシコ科、ハコベ属なので似ていて当然だろう。

IMG_5859_20190420155213afe.jpg

キムジロやカスマグサが所構わず群れ咲く畦の土手。

IMG_5862_20190420155213e2b.jpg

ヤマトシジミも飛ぶ数が増えてきた、シジミチョウ大好きのmarukeiには楽しい季節到来だ。

IMG_5864_2019042015521313a.jpg

西洋十二単だろうか、民家の庭先に近い斜面に咲いていた、シソ科の花は判別が難しい。

IMG_5865_20190420155212a48.jpg

梅の実が大きくなり始めた高速道路下を歩いた、寺に寄り道することにした。

IMG_5867_20190420155301968.jpg

新緑に燃え出した寺の山門、気持ちが良い、いつものようにお茶休憩してから散策した。

IMG_6022_201904201553228ec.jpg

初めて見る花があった、名札値段も書いてあった(笑)、バラ科の仲間、原産は中国北部、”利休梅”という名札。
明治時代に入ってきたとgoogle先生に書いてあった、千利休とは何ら関係ないとも・・・。

IMG_5874_20190420155301efd.jpg

ミヤコワスレも咲きだした、紫の花も咲くが蕾だった。

そしてカヤランが着生している場所へ向かった、盗む悪人がいるので場所は言えない、遠くから望遠してみた。

IMG_6019_20190420155300620.jpg

殆どが蕾だったが咲いている株があった、いつみても美しい花、近づくために荒れ地に入った。

IMG_6020_2019042015530009f.jpg

一昨年の盗みの被害から免れた一番大きな株も咲いていた、マクロで撮った。

カヤランはこれからだ、満開の写真も撮りたい、2~3日後になるだろう。

寺を後にして岩屋堂を黙々と歩いて瀬戸大滝まで行った。

IMG_5876_201904201553007c1.jpg

滝を眺めながら暫し黄昏ていた、そんな時間の過ごし方も良い、幸せな気分になる。

未だ咲かないジロウボウエンゴサクを目を皿にして探したが影も形も無かった。

IMG_5875_20190420155300736.jpg

枯れ色に浮かんでいた”もみじ橋”も緑に隠れる季節になった、ここでも少しだけ黄昏がれてみた。

黄昏すぎて帰る時間を過ぎていたことに気が付かなかった、カメラをしまったらウォーキングで寄り道せずに戻った。

昨日は体調不良の次男が帰ってきた、胃カメラを入れて調べたら”胃の炎症”と”逆流性胃炎”と判明した。
胃液に血が混じっていたので原因がハッキリして安心だ、ささやかだが板長頑張りの”おもてなし”で過ごした。

コメント