FC2ブログ

” 山路の森(猿投の森)へ ”

失念していた、毎年愛でる”山桜”を見に行っていない、もう遅いかもしれない。
山桜が咲く地はmarukeiの自宅から車で7分、山路の森(猿投の森)の名の方が知られている。

やはり遅かったが森の息吹を感じながら楽しんだ。

IMG_5951_20190422160425208.jpg

車を置いた場所の近くに”ヒメハギ”が咲いていた、今春の初見だ、これだけでも訪ねた甲斐があった。



山路の森は猿投山の西尾根裾、瀬戸市側に広がる森だ、瀬戸市山路町であり高速道路の
猿投トンネルの真上にある、marukeiはあえて山路の森と呼ぶ。

海上の森の裏側の突き当りに山路ゲートがある、海上の森はここで終わる、ゲート前に置き車して歩き出した。

IMG_5954_20190422160425296.jpg

シオヤトンボが停まっていた、森もトンボの季節になってきた。

IMG_5955.jpg

林道通行規制ゲート前、キブシの花が咲く、昨年は咲いていたジャケツイバラは花芽もなかった。

狭い木々の間に車が3台、猿投山登山の車だろう、最近はここからのルートが知られるようになった。

林道から外れて森の道へ入った、山桜ははぼ散っていた、残念!

IMG_5958_2019042216042428d.jpg

咲き残っている木が一本あった、良かった、綺麗な山桜だ。

IMG_5959_2019042216045343e.jpg

オオカメノキは綿帽子のような白色を森の奥を飾る、尾根道に入った。

IMG_5969_201904221604521db.jpg

黄色、ピンク、緑・・・平坦な一本道は”気持ちいい~!”、森は最高だ。

IMG_6082_2019042216045291f.jpg

アオダモも満開、フサフサの花。

IMG_5970_20190422160452630.jpg

尾根に数多くある”コアジサイ”が花芽を膨らませ始めた。

kamatuka_2019042216050409b.jpg

カマツカの花は終わり模様、今春は不思議だ、遅い開花と早い開花の花が極端だ、温暖化の影響だろう。

IMG_5968_201904221604534c2.jpg

アブラチャンの花を愛でながら森の中道を歩き回った。

gamazumi_20190422160426638.jpg

ガマズミも咲き出した、森も黄色い世界から白の世界へ変わりつつある。

林道合流手前の斜面に見つけた山野草。

nisiki.jpg

ニシキゴロモだった、ここ数年出会ったことも無し、嬉しい発見に心が騒いだ。

IMG_5972_20190422160452feb.jpg

クルクルパーマのシダの細道を抜ければ林道と合流、赤猿峠分岐から東海自然歩道を歩いた。
樹齢何百年の山桜の古木があるが・・・やはり散っていた、踵を返して黙々と林道を歩いて戻った。

気が向いたので山路ゲートから裏海上道を篠田池分岐まで下ったが撮るものも無し、帰りは上り一辺倒、疲れた。

IMG_5949_20190422160425d44.jpg

車に乗ろうとしたら蝶が飛んできた、ウラギンシジミのオス、”お疲れ様”と慰めてくれた。

超狭い道を抜けて安堵で自宅へ走らせる、たった7分のドライブだった。

コメント