FC2ブログ

笠原潮見の森、 風景編

伸びやかに青空に吸い込まれる木々達、小鳥の囀りを聞きながら歩く森。

P1140132.jpg

今回の記事は風景編、好天、暑くない、ユルリとした時間、特に青空に惹かれたので
空が入った写真を撮りながら歩いた。


アップダウンの少ない遊歩道、山頂まで1km少し、明るい場所が多い。
春は桜が賑やかな園地で景色を楽しむ。

P1140134.jpg

伊吹山方面があけているが遠くは霞でボンヤリ、ベンチに座って弁当を楽しみたくなる空間。
風も無く爽やか、空も美しい。

湿地を通過、人工林の少し暗い場所を通過すると第二池、真っ赤な木の実と青空を写真に収めて
行き止まりの斜面を登ると山頂へ続く広々とした遊歩道に出た。

P1140137.jpg

黄色くなったメープルの葉が青空に映える、カナダ国旗の形の葉っぱ。
望遠して撮影。

P1140138.jpg

落葉しない緑の木も青空に映える、本日は空が綺麗。

P1140141.jpg

伸びやか、伸びやか!

大きなエニシダがテッペンに赤い結実を青空にひときわ映えて見せている。

P1140140.jpg

満足歩きも直ぐにお終い、山頂に到着、期待していないが展望台へ上がった。
御嶽も白山も中央アルプスも霞で見えない展望だが眼下に広がるパノラマに満足した。

P1140143.jpg
 <霞む名古屋駅方面を望遠>

P1140144.jpg
 <三国山アンテナ群と岩巣山>

P1140142.jpg
 <瑞浪の屏風山と遠くに恵那山>

これで霞が無かったら・・・欲張りですがそう思った。
満足しての帰り道、モミジが多い車道を歩く、キョロキョロはmarukeiの定番。
通る車が可愛そう!(フラフラと渡り歩くmarukeiは迷惑だろう・・・ゴメンナサイ)

紅葉したモミジは少ないが進んでいる木も多い。

P1140147.jpg
 <モミジの大木>

P1140146.jpg
 <駐車場近くも紅葉が進んでいた>

途中から薬草園に戻った、アサギマダラは1頭しか残っていなかった。

P1140114.jpg

今年はこれが最後のアサギマダラとなるのでしばらくは彼の飛ぶ姿などを見ていた。
  (次の日に岩屋堂のヤクシソウ花群で出会ったので最後ではなかった)

満足の一人散歩、妻の負担を減らすためにも帰ります。

距離が短く歩き足りない散歩ではあったが、空が美しい日に森に出かけられる
こんな贅沢に文句を言ってはならない、自然に感謝!

コメント

トラックバック