FC2ブログ

” ツクバネウツギ ”

夏日の午後だが日常のリズムをくずわけにもいかない、行き先の決まらない時はいつもの散歩道だ。
通学路から遠回りで歩くことにした。

IMG_6333.jpg

通学路脇、雑木林の際に”ツクバネウツギ”が花開いていた、そんな季節なんだ、ウツギの種で一番早く咲く花。

自然の濃い地、アッと言う間に季節は進んでいる。



情けないが山道歩きのご褒美は”多少の筋肉痛”、太ももにハリがある、里の道は牛歩のごとく歩けばよい。
今年は咲き出しの遅いジャケツイバラの状態を見たいので通学路から歩く事にした。

IMG_6329_20190505154201bde.jpg

通学路手前の石垣にニガイチゴの花が咲いていた、夏の匂いだ。

IMG_6330_20190505154201a8c.jpg

しきりにホオジロが囀る、恋の季節だ、ナツハゼの状態確認で道路わきのクヌギの林に目を向けた。

tukubane.jpg

ツクバネウツギが花盛りだった、一週間前に歩いた時は花芽も見つけられなかった、季節の進みは早い。

ナツハゼもジャケツイバラも花芽を確認できなかった、特にジャケツイバラは昨年より大幅に開花が遅れている。

県道に出て川を渡って畑を横断して鳥原の里へ向かった。

IMG_6335.jpg

畑の雑木の中で何かがうごめく、カラスアゲハだった、出てきてはくれなかった、綺麗な色だ。

IMG_6342_20190505154229458.jpg

いつもの畦の一本道、容赦なくお天道様が照り付ける、暑い!

IMG_6344_20190505154228ef4.jpg

畦の土手はアメリカフウロに占領され始めた、ピンクの絨毯になりそうだ。

IMG_6340_20190505154159bc2.jpg

ハルジョオンにアゲハチョウ。

IMG_6434_2019050515425386b.jpg

シロツメクサにベニシジミ。

IMG_6343_20190505154228c74.jpg

美しい瑠璃色の翅を広げるヤマトシジミ・・・畦は蝶天国だった。

IMG_6337.jpg

早苗が揺れる田んぼの縁にアオサギがたたずむ、鳥は暑くないのだろう、marukeiは暑い
そして距離を歩いて来たので疲れと暑さでバテぎみ状態、太ももの筋肉痛も堪える。

寄り道せずに帰ることにした、畦を抜けて岩屋堂の入り口から西日が直接あたる道をいつもの池の木陰まで歩き通した。

IMG_6362_20190505154227d66.jpg

水が溜まりだした池、満水まで後1m位の水位が必要だ、気長に梅雨を待つか・・・、木陰でお茶休憩。

kodemari_201905051542522e4.jpg

コデマリの花を撮ったら帰り仕度。

IMG_6359_2019050515422870f.jpg

クサフジだらけの空き地を見ながら

IMG_6464_2019050515425206a.jpg

早くも咲き出したニセアカシヤの花に驚いたり

yabujirami_201905051542514fb.jpg

藪に咲き出した小さな花の名前を思い出せなく立ち止まる、考えた、”ヤブジラミ”だ名前は悪いが可愛い雑草だ。

なかなか歩みは早くならない、キョロキョロ状態が続く、そして面白い景色を見つけた。

IMG_6361_2019050515422861c.jpg

電柱のトランスを飾るモッコウバラの花、人工物と自然の生け花状態だ、電源ショートはしないだろう。

きりが無いのでカメラを収納、自宅は遠くは無い、汗を拭き拭きしながらの帰宅だった。

歩いたおかげで太ももの筋肉痛はやわらいだ、情けない体力になってしまった、でも山に行きたい!

コメント