FC2ブログ

” お寺は花模様 ”

こう暑いと”避暑”という言葉ではなくて本当に涼しい場所が恋しくなる。
マシュマロ体系のmarukeiには暑さが大敵だ、そして見たい山に咲く花もある、寺に向かった。

IMG_6440_201905061603541b2.jpg

”紅サラサドウダンツツジ”、標高の高い場所の木の花。

この花を見るために毎年に山に登る、標高1600mの地に妻と登る、6月に入ってからだ。

昨今は園芸種で販売されているらしい、お寺の住職が目立たない場所で育てている、一足早く山の雰囲気を楽しむ。



まっしぐらに寺に歩いた、風もない午後。

IMG_6438_2019050616032339c.jpg

モミジの緑に囲まれた境内は涼しい!、”避暑だ!”

IMG_6357_20190506160324597.jpg

カヤランも満開、そろそろ終わりに近い、今年も色と姿で楽しませてくれた。

IMG_6439_20190506160354a1c.jpg

イチゴの花もアチラコチラに咲いていた。

IMG_6450_20190506160353f2e.jpg

派手な色彩はセイヨウシャクナゲ、ひときわ目立っていた。

IMG_6451_20190506160406f4e.jpg

アズマシャクナゲはツツジ色、木陰を出たら暑い、山門に引き返してお茶休憩した。

一息ついたら目的のサラサドウダンを愛でに向かった。

IMG_6445_20190506160353b69.jpg

木はまだ小さいが釣鐘型の愛らしい花をぶら下げていた。

IMG_6347_20190506160325c36.jpg

蕾もあった、咲いていなくても愛らしい花。

亜高山帯に出かければ見られる花、南信州の蛇峠山はサラサドウダンにアサギマダラも停まる
6月には必ず登る予定だ、待ち遠しい。

IMG_6443_20190506160354a9a.jpg

マクロで下から撮った、中も紅色だった。

IMG_6349_20190506160324a2f.jpg

そしてドウダンの隣に咲いていたのは”キレンゲツツジ”、これも山の花だ。

IMG_6348_20190506160324be0.jpg

蛇峠山の山頂付近は”赤”、”白”、”橙”、”黄色”のレンゲツツジとサラサドウダンの共演となる、とても美しい世界だ。

見ていると思いは山に行く、登れるように少しずつ負荷をかけた散歩も必要になるだろう、頑張る!

IMG_6449_20190506160353518.jpg

セイヨウオダマキも咲き出し始めた、自然は初夏色に染まり始めた、裏庭にお邪魔してみた。

IMG_6353_201905061603247f4.jpg

光に輝く”ミヤコワスレ”の群落のお出迎えだった。

山の花を愛で、爽やかな新緑で暑さを逃れた、素敵な場所は離れがたいが・・・、大汗で一気に自宅へ帰った。

この暑さで毎晩にビールが進君状態だ、マシュマロがもっと丸くならないようにカロリー消費を心がけよう。

コメント