FC2ブログ

”歩く事は仕事と同じ”

年金暮らし、marukeiが元気で命あれば裕福ではないが二人で暮らせる。
現役のころは多少調子が悪くても仕事の責任と家族の暮らしを考えればたやすく仕事を休むわけにはいかなかった。

今は違う、気が向かなけれが歩きをサボればよい、されどそれでは健康を維持できるわけは無い。
日常の散歩や歩きは必要欠かざるを得ないのだ、自然界に身を置いて更に心と身体の維持が出来る、素晴らしいことだ。

自宅から車で10分もかからない森、咲き出しが遅れている野草2種、調べに訪ねた。

IMG_6578.jpg

”ジャケツイバラ”、上部の一部が咲き始めていた、昨年より10日以上遅い開花だった。

花の形が高山植物のタカネグンナイフウロに似ている、ようやく咲き出した花に感激だった。



瀬戸市山路町、細い道を海上の森、山路ゲート前に着いたら先着車があった、分岐でUターンして里の路肩に駐車
少し遠いが歩くのには苦が無い、野鳥さえずりを聴きながら林道ゲートを目指した、その手前に目的の花がある。

遠目には黄色い花が目につかない、奥の上部を見てみた。

IMG_6576.jpg

一部分だが咲いていたジャケツイバラ、好きな花だ、これからは自宅近くの通学路にも咲くだろう、安心した。

IMG_6579_20190513162158415.jpg

サルナシは花蕾をつけたばかりだった、この花も好きだ、まだしばらくは咲かないだろう。

ゲートを抜けて日当たりのよい林道を歩く、二つ目の山野草の場所に向かう。

IMG_6580_20190513162158eef.jpg

野草の少ない森だがカキドウシは路傍に数多く咲いていた。

IMG_6588.jpg

林道から森に入った、緑のトンネルだ、涼やかな風を感じる、心が癒される。

IMG_6585_20190513162228236.jpg

コアジサイが膨らむ、もう直ぐ淡いブルーの道になる。

目的の場所に到着、一見は咲いていなかったが探していると何株か咲いていた。

IMG_6584_20190513162157293.jpg

”ヤマタツナミソウ”、山林に自生するタツナミソウの仲間だ、里のタツナミソウより青色が強い、そして花数も少ない。

IMG_6583_201905131621587e8.jpg

花の多い株もあった。

yamatatunami.jpg

立った波のような形をしている、タツナミソウの名前の由来だ、陽射しが苦手な野草なので山林が自生に適している。

目的の花を愛でたので森を周回して林道に戻った、少々きつい登りを歩いて先まで進んだ。

IMG_6587_20190513162227041.jpg

ツクバネウツギが咲く場所で戻る事にした、先へ進めば猿投山のバリエーションルートの入り口、行く気が無い。

IMG_6671_201905131622275b9.jpg

ハナニガナが咲く林道をキョロキョロしながら戻る。

kojyanome.jpg

フラフラと元気のない蝶が目の前から先の草に停まった、コジャノメだった、この蝶も暗い山林がお好みだ。

miyakotutuji.jpg

名札が付いたツツジがあった、”ミヤコツツジ”と言う名だ、調べてみた、ヤマツツジとモチツツジの自然交配種らしい。
外見では普通のツツジに見える、花の割れ方などが違うらしい、また一つ知識が増えた。

1時間30分の森の散策、自然に囲まれる幸せを感じた、これでビールが美味くなる、”エッ!”

心と身体の維持が仕事だと言ったmarukei、ビールを飲みすぎれば歩いた甲斐が無い?
でも好きなビールが飲めなければストレスになる・・・・・marukeiの言い訳は続く!!!

コメント