FC2ブログ

” 威嚇 ”

今の時期の田んぼ歩きは子育て中の野鳥にとっては”敵襲来”と思わせてしまう。
畦道に入って直ぐだった、けたたましい鳴き声で野鳥は”威嚇行動”に出た。

IMG_6607mnbv.jpg

”ケリ”、里の野鳥だ、子育て中、田んぼの中、畦の縁などに巣を作って子育てをする。

近づくものには容赦なく威嚇行動をとる、人間も対象だ、親は子が大切だ、行動は理解できるが騒がしすぎる。

黄色い嘴から大きな鳴き声、つがいでmarukeiの頭上を飛んで威嚇してきた、畦を早く抜けようと急いだ。



畦に入る前、竹藪の裾にこの時期に咲く花がある。

kogome.jpg

”コゴメウツギ”、ウツギと名がついているがバラ科の植物だ、ウツギはアジサイ科である、花は可憐で美しい。

IMG_6596.jpg

雑草は強い、最近刈られた土手もトキワハゼやヒメコバングサに覆われる、その時だった。
ケタタマシイ鳴き声・・・ケリだ、10mくらい離れた場所から2羽飛び立ってmarukeiを威嚇してきた。

IMG_6598lou.jpg

毎年、何年間も威嚇されているmarukeiだが・・・騒々し過ぎる、悪役のmarukei、そそくさと離れた。

30mも離れれば彼らは追いかけてこない、巣の近くだけが威嚇対象だ。

IMG_6609_2019051415160297f.jpg

ムラサキカタバミを愛でる。

IMG_6610_201905141516027bc.jpg

カミキリムシの仲間も蠢く。

IMG_6687.jpg

サンバは踊らないがナナホシテントウムシも動きが活発だ、のびやかな自然の姿に和む。

連日の真夏日に近い気温、帽子越しに暑さが頭に伝わる、汗も半端ない。

IMG_6611_201905141516014c8.jpg

岩屋堂入口付近を横ぎる東海環状自動車道、岩屋堂橋梁下に到着、日陰で涼しいので一休みした。

涼しい寺の境内を散策、新しい野草でも咲いてくれると嬉しい。

IMG_6614_201905141516305d5.jpg

セイヨウオダマキも花数を増やす。

IMG_6619_20190514151629384.jpg

ベニサラサドウダンツツジは満開、いつみても可愛らしい。

IMG_6620_20190514151628f1d.jpg

動き回るハンミョウを追いかけて撮った、そして辺りを見回したら山野草が咲いていた。

IMG_6615_2019051415162992a.jpg

”カワラナデシコ”が咲き出した、花期は6月だが早い咲き出しだ。

IMG_6616_2019051415162980f.jpg

白花のカワラナデシコモ咲いていた、寺の境内は”夏模様”。

やっぱり暑い、そして野鳥の声も探したい、今年は岩屋堂の森にサンコウチョウの鳴き声がしない。

IMG_6621.jpg

涼みを兼ねて昨年にサンコウチョウが居た森に分け入った、かなりの急坂だが頑張って登った。

ピーク手前で折り返し、途中から横道で林道へ降りた、サンコウチョウの鳴く声はしなかった。

涼んだので帰ろう、西に向かうので更に直射日光を浴びる、カメラを収納していつもの池まで歩き通した。

IMG_6624.jpg

池の奥に向かう路傍にキツネアザミが咲き出した、初夏の野草。

IMG_6626_20190514151650404.jpg

ノイバラも咲き始めた、ノイバラだらけの地なので上はニセアカシヤ、下はノイバラ・・・真っ白な世界になってきた。

やはり大汗で自宅に戻った、水で体を拭く、気持ち良い、冷たい”ゼロコーラ”でおやつを食べた、幸せじゃ!

コメント