FC2ブログ

”初夏の花咲く森”

岩屋堂の森に涼みに出かけた、風が無いと暑さが堪える。

IMG_6677.jpg

”ユキノシタ”が咲き始めていた渓谷沿いの道、この花が咲き出すと森も初夏模様になる。



県道を離れて畦道に向かう細道に入る。

IMG_6661_20190517161312610.jpg

コツバネウツギに蜂達が集う、”ブンブン”と音がする、一所懸命に蜜を集める。

畦道に到着、”ギンギラギン”のお日様がまぶしい。

IMG_6665_201905171613127c4.jpg

ツブラジイの黄色い森の景色は更に暑さを倍増させて感じさせてくれる、畦は止めよう!、日陰のある車道を歩いた。

木陰や日陰をたどって一目散に涼しい寺の境内へ逃げ込んだ、汗を拭いてお茶休憩した。

himekazou.jpg

境内では”ヒメカンゾウ”が咲いていた、ユリ科の多年草、初夏の野草だ。

岩屋堂へ歩いた、水遊びなどをする幼子を連れた若い家族も多い、楽しそうだ。

IMG_6673.jpg

新緑に囲まれた渓谷は清々しい、幼子の声が響く。

IMG_6674.jpg

日当たりのよい斜面で”コアジサイ”が花開く、早い!

IMG_6675_20190517161341ecc.jpg

極彩色モードで撮ってみた、コントラストが強いので青色が鮮やかに写る。

旧旅館の裏に続く道沿いに大の字に花びらを開く野草が目に入った。

IMG_6680_20190517161340076.jpg

”ユキノシタ”だった、どこにでも咲くありふれた野草だが咲き出すと愛らしい。

IMG_6679_20190517161341595.jpg

これも極彩色モードで撮ってみた、赤と黄色が強調されて綺麗に見える。

         ”岩屋堂は初夏模様に移る”

渓谷沿いを周回して東海自然歩道を200m登る、オカタツナミソウの状態確認・・・花芽も無かった。

IMG_6681_20190517161340e2a.jpg

遠くの高枝で縄張りを主張するオオルリの囀りを聴きながら帰りに着いた、カメラをしまってウォーキング。

いつもの池でいつものようにお茶休憩、大量の汗を拭く、拭いても拭いても汗がでる。

IMG_6683.jpg

エゴノキが満開近い。

IMG_6684_20190517161357228.jpg

ニセアカシヤとノイバラの白にエゴノキの白が重なる、真っ白な池周りの雑木地帯となった。

IMG_6728_20190517161357780.jpg

ハルジョオンにヒメウラナジャノメが遊ぶ。

IMG_6669_20190517161311e55.jpg

小さくて撮りにくいヒメヒラタアブを撮る、そこからは自宅まで100mも無い、暑い午後の散歩を終えた。

先月からカメラの動作が改善した、レンズエラーも出なくなった、買わなくてもよさそうだ。
新PCで大きな出費をしたので”ホッ!”としている、冬までおとなしく動いて欲しいと切に願っているmarukeiだ。

コメント