FC2ブログ

”涼しい場所へ”

病院に行く決意をして行ったのは先週の月曜日、今日で一週間になる。
終わるだろう、希望を持って朝から医院の玄関で受付を待った、おかげさまで1番受付だった。

痛む背中を我慢して昼食を食べて休む、しかしベットに寝ると背中が押し付けられて尚更痛い。

IMG_6876.jpg

夏日を通り越す午後の気温、汗をかくわけにもいかないがストレスも溜まる、”涼しい場所”へ車で出かけた。

岩屋堂のお寺の境内で涼もう、汗もかかないだろう、自然に触れよう!!

緑に囲まれた寺の山門通りは木陰で涼しい、やはり自然の濃い場所の空気は美味い!



時間が来て処置室に呼ばれた、うつ伏せで診察を待つ、医師が来て消毒薬を染み込ませた綿で傷口を拭く。
「しつこい膿だ」、「まだ残っている」、「消毒の準備」、これで継続が決まった・・・”がっくりmarukei”

看護師が消毒液や器具を準備している間に医師が背中の切開場所を強い力で絞る・・反り返る身体。

気落ちした精神の回復は自然を愛でることだ、汗かき厳禁なので境内一周だけにした。

IMG_6880_20190527161538d90.jpg

山門通りは木陰で涼しかったが境内は直射日光にさらされる、暑い!、汗が噴き出る、慌てて本堂裏に逃げ込んだ。
背中も少しだが汗ばんでいた、本堂裏の陰から出る気にはならなかった。

IMG_6879_2019052716153960b.jpg

裏庭に続く道脇”カワラナデシコ”が咲く、清楚な山野草に心が落ち着いて行く。

marukeiは動かない、涼みながら自然の空気を楽しむ。

IMG_6878_20190527161539c20.jpg

テングチョウがショーマの木の葉に停まった、動かないmarukeiなので光が悪くても撮るしかない。
汗が引いて来たので戻る事にした、お墓の際から山門で周回した。

IMG_6881.jpg

ミヤコワスレにヒメウラナジャノメチョウが遊ぶ、歩くとさすがに汗が滲んでくる、車に戻ってエアコン最強にした。

自宅に戻って玄関のタタキをみると蝶が居た。

IMG_6874_201905271615157c7.jpg

翅を広げた元気のない”コチャバネセセリ”だった、夕方外に出たらセセリチョウは生命が途絶えて横に倒れていた。
可愛そうなのでビオラが咲く鉢植えにそっと置いて上げた、安らかに眠れセセリチョウ。

命あるものの宿命だ、脂肪腫切開で痛い痛い!と言っているうちが花だろう、頑張るしかないか・・・!!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント