FC2ブログ

”ネジキの花”

本日で”痛い処置”は卒業したが、相変わらず”風呂禁止”、”汗かき禁止”の毎日が続いている。
今週はこの時期としては猛烈に暑かった気温が少しだが下がっている、風が吹けば汗も少ない。

自宅から少し遠く離れた地だが自然の濃い場所がある、そして歩く距離も短い地だ。

IMG_6930_20190601160011ccf.jpg

雑木林の片隅で咲き始めていたのは”ネジキの花”、珍しい木の花ではないが初夏の代表花、涼しげな白色が清楚だ。


首にタオルを巻いて団扇必携、散歩には物足りない距離だが自然の散策にはもってこいの場所だ。

IMG_6915_20190601155944d28.jpg

種を付け始めたアメリカフウロ、咲き残っている花は綺麗だ。

IMG_6919_201906011559432c0.jpg

久しぶりのベニシジミ、シジミチョウは特に可愛いと思う。

IMG_6913_20190601155944372.jpg

耕作されなくなった畑地の隅にゼニアオイの紫色が目立っていた。

この地は丘陵の裾の谷地だ、森の奥まで入るとややこしいので開けている場所だけの散策だ、周回しても600mも無い。

IMG_6949_201906011600107c4.jpg

ヒメアカタテハが地面で翅を広げる、10m歩くだけで色んな蝶や花に出会う。

IMG_6925_2019060115594159b.jpg

小さな池には睡蓮の花が咲く、何でもありの素敵な地。

IMG_6921_201906011559435c1.jpg

池の側はトンボにとっては大切な生きる場所、シオカラトンボのお嬢様が休んでいた。

少しだけ森の奥に入ることにした、団扇で煽ぐが木陰も欲しい、雑草を踏みつけてズボンの裾を濡らしながら進んだ。

IMG_6928.jpg

ガマズミだろうか、雑木林を飾る、目的のシジミチョウは居なかったので戻る事にした。

IMG_6923_2019060115594313b.jpg

葉影にひっそりと”サトキマダラヒカゲ”が休んでいた、この地に多い蝶だ。

IMG_6926_20190601160012965.jpg

田んぼの細い土手道沿いにアザミが咲き始めた、戻る道に向かった。

IMG_6943_20190601160011db6.jpg

初夏の花、”ソヨゴ”も少しずつだが花を開かせる、”初夏”・・・大好きな季節だ。

蝶でも昆虫でも居ないか、雑草地帯を細かく見ながら散策の戻り道。

kamenoko.jpg

得体の知れない昆虫らしき生き物発見・・・帰って調べた、”カメノコテントウムシの蛹”だった。
成虫は可愛らしいテントウムシだ、初めてみたテントウムシの蛹、また一つ知識が増えた。

目の前を横切る鳥がいた、仲良く番で歩く、そして小さな小川から這い出して泳いでいく。

IMG_6942.jpg

カルガモの夫婦だ、何と平和で落ち着く景色だろう、自然は素晴らしい。

1kmも歩かずに散策終了、風も爽やかで汗も少しで済んだ、家に帰って背中を拭いてもらおう。

貼り薬に戻った、「微妙だが・・・イイカ」と医師、まだ残っている膿があるのだろう、月曜に通院を約束させられた。

痛い処置が無ければどうってことは無い、朝から20分並ぶ苦労だけだ、早く思い切り散歩がしたい!

コメント