FC2ブログ

”プロペラが染まる”

春に黄色い花を咲かせていた”ウリカエデ”、雌花の翼の形をした子房が大きくなる、そしてピンクに染まる。

IMG_7003_201906031605417de.jpg

ウリカエデのプロペラだ、いつも思う、ドラエモンのタケコプターのようにこのプロペラで空を飛んでみたい。
爺様に近づいているmarukeiだが・・・夢を見ても悪くは無い。

汗かき禁止は承知だが二か所の地を歩いて楽しんだ。



帰って来ていた次男を住まいまで送り届けた、往復とも長久手市経由だ、帰りに寄り道した。
谷戸地形の場所、ミドリシジミを愛でる場所でもある、そろそろ出ているかな?、午後なので期待薄だが寄ってみた。

hinakikyousou_20190603160511032.jpg

愛らしく咲く”ヒナキキョウソウ”を見ながらミドリシジミを探したが居なかった。
コムラサキが二頭飛んでいた、粘って待ったがもつれたままで飛んで行った。

ibota.jpg

イボタの花が咲き出して賑やかだ、葉の上で昆虫と視線が合った。

IMG_6993.jpg

お前さん何物?、花に移動した。

koaohanamuguri_2019060316054015d.jpg

”コアオハナムグリ”と言う名のコガネムシの仲間だった、今年の初出会い、初夏に多く出没する昆虫だ。

生き物の濃い地、ゼフィルスはいなかったが蝶が舞う。

IMG_6998_20190603160509c92.jpg

モンキチョウ。

IMG_7000.jpg

ツマグロヒョウモン。

IMG_7001_20190603160541bbf.jpg

一周して振り返って風景を眺める・・・、伸びやかな谷戸地形、風もあって快適に近い、風景を見ているだけでも和む心。

帰り道、大して汗もかかなかったので海上の森に寄り道した暫くぶりの訪問だった。

IMG_7002_20190603160541862.jpg

”クサノオウ”が咲く市道を四ツ沢へ、そして奥まで進んだ、ゼフィルスを探す散策だった、こちらも居なかった。

海上池の堰堤手前で引き返した、団扇を煽ぎながら駐車場へ歩いた。

IMG_7007_201906031605404ad.jpg

”ヤマボウシ”の白い帽子が咲き残っていた。

IMG_7006_201906031605400c6.jpg

開花が遅かったので残り花があった、ラッキーだった、汗ばんだので素直に自宅に戻った。

IMG_6991_201906031605107bf.jpg

玄関前の電線で巣立ったばかりの”ツバメの子”が賑やかだ、親鳥が餌を運ぶ、体力がつくまで頑張れ親ツバメ。

今日の診察結果は、「微妙だねぇ~」、切開場所をガーゼで絞ってmarukeiにみせた、赤い血と黄色いシミ
「この黄色がイカン」、処置は継続だ、水曜日に通院だ、痛い処置は卒業した、それだけでも嬉しい!!

コメント