FC2ブログ

”通院仮卒業”

1分違いで並び順が2番目になった、結果は40分待ち、一番違いは大きい。
順番が来て上半身裸でうつ伏せで医師を待つ、「どれどれ、強く触ると少し膿がでるね」、「でも通院はいらない」

にっこりmarukei、「卒業ですか」、医師が笑って「仮卒業」だと言う、粉瘤根が残っている、再発の可能性がある。
今回も十数年前の再発だった、切開箇所が乾くまで湯船は禁止、濡れない対策ならシャワーOKとなった、嬉しい!

長々と歩けないが散策開始だ、気になっていた花がある、二週間以上訪ねていない岩屋堂へ向かった。

IMG_7044gui.jpg

一輪だけ残っていた”カザグルマ”が咲いていた、間に合った。

ぐるりと一周、東海自然歩道も少し歩いた、背中の汗を拭きながらだが気持ちの良い散策になった。



ジムから帰宅した妻、報告したら嬉しそうにしていた、バンドエイドならシャワーが出来そうだという。
頭から温水を浴びる・・・夕方が待ち遠しい、昨日は医師の指示を守った、今日は散策しよう。

車で岩屋堂へ、カザグルマの花が気になっていた。

ガンピ

舗道の路傍で”ガンピ”の木の花が咲いていた、目立たないが綺麗な筒状の花。

渓谷の右岸を上流に向かう、旧料理旅館の前が赤色に染まる。

IMG_7040_2019060515553255d.jpg

”ブラシ”の木の花が満開だった。

IMG_7042_201906051555321e4.jpg

長い花糸、何本あるのだろう、花序全体がブラシのように見えるからその名が付いたオーストラリア原産種。

渓谷の左岸に移って瀬戸大滝を目指す、ずっと登りなので汗が噴き出す、慌てて背中を団扇で煽いだ。

IMG_7046_20190605155531320.jpg

左岸の斜面は”シソバタツナミソウ”が至る所に咲いていた、今が最盛期みたいだ。

滝近くから渓谷沿いを覗く、ここからしかカザグルマは見えない、ようやく一輪見つけた。

IMG_7043_20190605162231744.jpg

散歩不可になって2週間以上、花が終わっていても仕方ないと思っていたので嬉しさ倍増だった。

IMG_7045.jpg

コアジサが咲く渓谷は光に溢れる、水の流れは清らか、何よりも渡る風が涼やかだ、涼風の中でしばし休憩した。

IMG_7052_20190605155531e79.jpg

遠くの高枝でさえずるオオルリ、散歩や散策は素晴らしい、本格的に歩くのではないが浮き浮きしてしまう。

東海自然歩道に入った、これも気になっていた野草、オカタツナミソウだ。

IMG_7055_201906051555565fb.jpg

ギリギリのセーフ、終わりかけだったが少し残っていた、自然歩道上部は終わっていた。

IMG_7057_20190605155556481.jpg

葉が大きいのが特徴だ、間に合ってよかった、今年も無事に愛でることが出来た。

戻って左岸を歩いて岩屋堂中央公園を歩いて遊歩道に合流した。

IMG_7058.jpg

公園に植えられている”ヤマアジサイ”が開花しだした。

IMG_7060_20190605155555d9c.jpg

ピンクのヤマアジサイも綺麗だ、アジサイは雨に似合う花、そろそろ梅雨入りが近いmarukei地方。

早く乾け切開傷、風呂に浸かりたい、思い切り歩きたい、もう直ぐ願いは叶いそうだ。

コメント