FC2ブログ

”ミソソバ”

恐ろしく暑い午後、散歩は止めようかと思ったが着替えを始めていた、大丈夫?と妻、心配してくれた。

車で2ケ所を歩いて”ゼフィルス”を探すつもりだった、二番目の森の奥で目の前を横切ったアカシジミの
ような蝶を視認しただけだった。

IMG_7109_20190607162525dec.jpg

湿地の際で”ミソソバ”の花が咲いていた、美しい野草だ、夏の花だ、咲き出しは昨年より早い気がする。


上に着るTシャツ一枚だけで家を出た、汗対策のつもりだった。
最初の地は瀬戸の東にある公園、昨年に”ウラゴマダラシジミ”を見つけた場所だ、期待したが居なかった。

IMG_7104_20190607162527ef2.jpg

キンモンガが葉っぱに停まっていた、森の蛾、色は綺麗な蛾だ。

次の場所は瀬戸の隣町、”ミドリシジミ”が生息する場所だ、暑い午後なので期待はしなかった。

じっくりと探したが気配も無し、森の際まで歩く事にした。

IMG_7106_20190607162526b01.jpg

栗の木に花が咲き始めていた、昨年はこの木の葉にウラナミアカシジミがいたがこの日は居なかった。

空き地の際から森に入る道型があるのは知っていたが入ったことは無かった、悪い癖がでた、奥に進んだ。
途中、横からシジミチョウが飛び出した、橙色だ、ゼフィルスみたいだが飛んで行ってしまった。

奥に進むにつれ蜘蛛巣の餌食になってばかり、ネバネバの顔を拭きながら戻った。

反対側の森に向かった、この道はよく歩くが多少の藪漕ぎが必要だ、左右や上を見ながら歩いた。

IMG_7115_20190607162542fa6.jpg

見たこともない蝶がいた、足が六本あるのが特徴だ、google先生で調べまくる、結果は判らなかった。
コチャバネセセリの春型かも知れない、同定できないのが悔しい。

奥の行き止まり手前で引き返した。

IMG_7112_20190607162543aa5.jpg

翅の傷んだダイミョウセセリが休んでいた、やはりこの地は蝶が多い。

IMG_7110_201906071625259c1.jpg

久しぶりにムラサキシジミと出会った、5分くらい待ってみたが美しい表翅を開いてはくれなかった。

ハンノキがしげる湿地脇の細道を帰る。

IMG_7105_20190607162527231.jpg

”コモチマンネングサ”が群れ咲く湿地の際、黄色い世界が広がる。

IMG_7107_201906071625262be.jpg

そして少しだが咲きていた”ミソソバ”、この野草は大好きだ、小さいが可愛らしい花を咲かせる、夏が来た!

畑地帯に戻った、顔も背中も汗ビッショリ、誰もいない、Tシャツを脱いで上半身をタオルで拭いた。
帰りは瀬戸市内で惣菜を2種、頼まれた菓子パンを購入、エアコン最強で自宅へ戻った。

バンドエイドを剥がした妻が言う、濡れてる・・・・・、治りかけの背中に切開場所、少々の反省だった。

コメント