FC2ブログ

”収穫祭の日”

長男が育てている家庭菜園、極めて大きな”ミズナ”の株と”シュンギク”を収穫するときに”収穫祭”をすることにしていた。
朝一番に収穫、大きいのでバケツに水を入れて収穫した、有機栽培なのでモンシロチョウ等の幼虫の住かだ。

丁寧に洗って夕食の支度を待つ、収穫祭は”ミズナ”と”シュンギク”のシャブシャブだ。

IMG_7218.jpg

ダシ汁を入れた電気鍋に絹豆腐、マイタケを入れて沸騰、豚肉、牛肉と共に野菜をシャブシャブ。
大根おろしとポン酢で食す、新鮮野菜はすこぶる美味、アットいうまに大量の野菜が胃の中に入る、ビールも入った。



収穫後が忙しい、ミズナとシュンギクの悪い葉の選別と水洗い、バケツに収納したら9時を過ぎていた。
野菜以外に収穫が欲しい、ゼフィルスだ昨日まで2度空振り状態、勇んで出かけた。

三度目の正直と言われるが隈なく探したが3度目の空振りだった。

IMG_7208.jpg

ニワゼキショウが咲き乱れる野原を歩き回る。

IMG_7191_201906121602141a3.jpg

奥の小さな池に咲く睡蓮の花、朝まで降っていた雨粒を抱えて美しい。

引き返して湿地の中を長靴でズブズブと進む、高枝でミドリシジミが飛ぶ、降りて来い!、願いは叶えられなかった。

IMG_7201_2019061216021393b.jpg

足元にムラサキカタバミが群れ咲く、少しは癒された。

IMG_7195_20190612160214df6.jpg

ヤマゴボウが咲き出していた湿地の際、やはり雨粒を抱えてしっとりと咲く、今年の初見だ。

IMG_7187_20190612160214537.jpg

百舌鳥の幼鳥?だと思う、成鳥はよく見かけるが幼鳥は初めてだ、幼い可愛さが良くわかる。

諦めた、帰り道は海上の森、吉田川沿いでゼフィルスを探した、こちらも見事に空振り三振だった。

自宅に戻って収穫祭の下準備、終えたら庭を歩く、長男の家庭菜園を見て回る。

大事に育てている”トマト”は「おんば日傘」いや「おんば雨傘」で育てられている。

IMG_7197_20190612160213405.jpg

梅雨時、雨に当たりすぎると甘さが失われやすいと長男、大切に育てられている”アイコトマト”のお嬢様。

IMG_7196_2019061216021342b.jpg

30ケ以上の実がついている、赤く熟すのが待ち遠しい。

枝豆担当はmarukei、見守り隊長の責務を持っている。

IMG_7217_20190612160235136.jpg

苗を定植して直ぐに枯れ始めたがmarukeiの決断と努力で結実しはじめた、大きくなぁ~れビールのおとも。

IMG_7320_20190612160234b68.jpg

我が家のナンテンも花開いた、庭に出る通路を塞ぐ勢いで伸びる、ついでに枝切りをした。

夕方5時過ぎから夕食の支度、そしてビールで乾杯して収穫を祝った、楽しい夕餉だった。

コメント