FC2ブログ

” 夏告鳥 ”

丑三つ時から鳴き続ける鳥が来た、♪トッキョ、キョカキョク♪と鳴き声で称される夏の鳥

IMG_7177.jpg

”ホトトギス(時鳥)”だ、縄張りの範囲が広いので夜も活用してメスにアピールしていると言われる。

夜に鳴かれると最初はうるさいが慣れるとどうってことは無い、降り出しそうな暗い空、遠く離れた枯れ枝で鳴く。

デジタル望遠でしか撮れない距離、証拠写真程度だが”ホトトギス”の鳴く姿をとらえることが出来た。



午前も時折に雨が落ちる、予報は雨風強しだが午後はなんとか降らずにすんでいた。
長歩きは出来なさそうだ、いつもの池周りなら近い、往復1km程度は歩けるだろう、昆虫探しが良さそうだ。

IMG_7156_20190616161317efc.jpg

降雨が多いので”いつもの池”の水位は8割以上回復していた、これで秋以降の水鳥が期待できそうだ。

sesujinaga.jpg

最初に見つけたのはカメムシの仲間、セスジナガカメムシ?だろう。

IMG_7133_201906161613183c4.jpg

ヤマトシリアゲムシも見つけた、その名の通り尻尾を跳ね上げていた。

草むらをよくよく探すと昆虫たちが見える。

fukibaxtuta.jpg

バッタだ、名前はわからない、”フキバッタ”の仲間だと思う。

kanokoga_20190616161342b2a.jpg

カノコ蛾がひっそりと葉の裏側でお休み中だ。

ド派手な蛾が飛んで来た、少し追いかけて停まった場所を特定した。

hyoumon_20190616161318d20.jpg

シャク蛾の仲間、”ヒョウモンエダシャク”と言う名の蛾だ、真ん丸目玉が印象的だ。

nami.jpg

”ナミテントウムシ”、見たのは初めてだ、地味なテントウムシ、黄色い斑紋が可愛い。

幼いころ替え歌で歌っていた、♪コガネムシは金持ち”虫”だぁ~、金蔵たてた”虫”だぁ~♪

kogane.jpg

きらびやかな黄金色を見つけてお馬鹿な昔を思い出したmarukei・・・幼いころからお馬鹿さんだった。

降り出しそうな雰囲気、50分以上散策していた、帰ろうと思ったら近くでホトトギスが鳴く。
夜中から鳴く犯人を撮ろう!、岩屋堂方面に歩いて探した。

IMG_7160_201906161613174d2.jpg

実を縮めたホトトギスを遠くの枯れ木のテッペン近くで見つけた、遠い、暗い・・・デジタル望遠ONにした。
ノイジーな写真しか撮れないが証拠写真にはなるだろう、しばらく待ってみた。

IMG_7173_201906161613173dd.jpg

急に体を伸ばして鳴き始めた、”夏告鳥”、夏の代表的な渡り鳥、カッコウの仲間だ。

短い散策と散歩だったが歩くと体調が良い、やはり歩くのが健康維持の基本だ。

家に帰って10分もたたないうちに強い雨になった、風も強くなった、長男のトマト、”おんば雨傘”の傘をしぼめた。

コメント