FC2ブログ

キッコーハグマを探して森の中

花好きの奥様が訪問している

”はじめちゃんの勝手気ままな草花写真館”に岩屋堂のキッコーハグマが紹介された。

毎日のように歩いてはいるが見つけたことはなかったので、咲いていそうな場所を歩き回った。
そしてあきらめかけた時・・・直径1cmにも満たない白く小さな花を見つけた。

P1140285.jpg
 <キッコーハグマ>

ただ歩いているだけでは見つけにくい小さな小さな花、出会えて感動!


日曜の午後、いつもの山道を岩屋堂の入り口に向かう。
途中の四季桜が満開近い、色は淡く白い。

P1140260.jpg

駐車場は満杯、多くの人が来ていそうだ、marukeiは憩いの森散策道へと向かう
この道に来る人はマレ、静かな林道を沢に向かう、モミジが色づいてきていて華やかな森。

P1140261.jpg

エナガ(小鳥)の囀り、木々の間を飛び回る・・・すばしっこいので被写体にならない・・が、1枚

P1140267.jpg

林道から沢におりると水際に2株、サラシナショーマが開花していた。

P1140270.jpg

尾根道の取りつきから道は2つにわかれる、一方はキツイ450段以上の木段、本日は
渓谷コースから行こうと決めていた(本音はキツイ坂を登りたくなかっただけ・・・)

が・・・ショック!

P1140271.jpg

トホホな展開、この道は急で沢沿い、普段でも歩きにくい道、どこかが崩落したのかも?
紅葉の季節で訪問客が多いのでこういう措置をとったのかも・・・

あきらめてキツイ木段を登り始めた。

P1140272.jpg
 <中間付近のやや緩やかな場所、この先もキツイ>

ようやく登りつめて、アップダウンを繰り返して通行止めの渓谷コースの逆口まで行くと
こちらも通行止め、キッコーハグマの影すらない、かろうじてコウヤボーキが咲いていた。

鉄塔巡視路を利用して東海自然歩道へ出た、3日前に歩いた道、花もあるはずもないので
森林コースから公園センターへ出ることにした。

P1140275.jpg

いきなり暗い沢にでる、このコースは避けてきた、理由は・・・十数年前、早朝散歩で来たとき
この道沿いのベンチに大型コリー犬2匹の死体と遭遇したからだ、殺して捨てた人がいたのだ。
印象が悪いのでその後に歩くことはなかった。
公園センターに近づくと紅葉が綺麗になった来た。

P1140263.jpg

観光客が見る場所と違い、森の中のキャンバスだ、しばし見とれる。

もうキッコーハグマを見つけられそうもない、公園センターからは花は無い、アキラメた瞬間・・・
足元に白い小さな花・・・キッコーハグマだった、よくみると50株以上が咲いていた。

P1140280.jpg

想定外の場所だった、簡単に来ることが出来る場所だった、でもおかげさまで歩きまわれた。
小さすぎるので撮影が大変、ピントが合わない、マクロで膝をついて近接してもボケル!
50枚撮って3枚だけが使える写真だった。

公園はたくさんの人、そして夜間照明の準備で大賑わい、お店も開店していた。

P1140290.jpg
 <ライトアップ準備>

P1140289.jpg

旧プールフェンスの照明が試験点灯。

P1140292.jpg

冴えない照明に見えたが・・・

歩き回って、花を見つけて満足した帰り道、遠くに見えるは・・・・・

「恐いですネー」「見てはいけませんネー」「ほんとうに恐いですネ」
 (淀川長治ふう・・・誰も知らないか・・・古いmarukei)

P1140294.jpg

毒蛇”ヤマカガシ”、この辺はマムシのカガシもいますが、こんな大きなのは初めて・・・
通り抜けできません、毒要素の一部はハブをしのぐとか・・・近づけません!

後ろから観光客の車・・・ひかれはしなかったが蛇にぶつかった・・・哀れ・・・
顛末を見ることなく足早に通り過ぎるmarukeiだった。

足早に自宅へ向かう途中、”ピッー””タタタタ”と特徴のある鳴き声が聞こえる。

P1140302.jpg

電線にジョービタキの雌が停まって鳴いている、冬によく見られる小鳥の代表。
そんな季節が近づいている。

コメント

トラックバック