FC2ブログ

”ムラサキシジミ”

森の奥へ歩いていたら美しい翅色の蝶が停まっていた。

IMG_7387_20190618163405ab7.jpg

”ムラサキシジミ”、珍しいシジミチョウではないが、美しい表翅全開を撮れる機会は多くは無い。

シジミチョウは見ているだけで癒される、散歩で出会えると嬉しくてたまらないmarukeiだ。



探したい野草があった、昨年自生していた場所は草が刈られてしまってどうしようもない。
種でも飛んで近くに咲いているかもしれない、探しに出かけた。

海上の森駐車場へ停めて森と反対方向に歩いた、往きは右の路傍だけを探して歩いた、屋戸橋まで戻った。

IMG_7384_20190618163406e99.jpg

海上の森に続く道沿いの空き地に”ウツボグサ”が咲き出した、初夏を飾る野草。

帰りは右の路傍を探しながら歩いた、刈られた場所から数十メートル、小さな野草が自生していた。

IMG_7389_20190618163405df2.jpg

”イチヤクソウ”、この野草が目的だった、花蜘蛛がついていた。

IMG_7390_20190618163405885.jpg

種が飛んだのだろう、嬉しい発見、下から撮りたいが無理な場所に咲いていた、どんどん増えて欲しい。

駐車場まで戻った、市道沿いを歩いて海上池の堰堤方面に歩くつもりだ。

IMG_7392_201906181634042e8.jpg

駐車場の裏ではオカトラノオが白い花を咲かせ始めた。

IMG_7399_20190618163434727.jpg

用水路の下に小さなバイカツツジの木、そして花開いていた、上向きに咲いている姿は珍しい。

IMG_7410_201906181634338d9.jpg

斜面の奥の木にも咲いていた、この姿が普通だ、綺麗なツツジの花。

IMG_7402_20190618163434b77.jpg

ママコノシリヌグイが咲き始めた市道を四ツ沢に向かい、そして奥に歩いた。

四ツ沢から左折して直ぐにトンボがいた。

IMG_7407_20190618163434e9f.jpg

この森で最強トンボ、ヤマサナエだろうか、悠々と草に停まる。

奥に進む、日が高い日中、それでもウラナミアカシジミが居ないか辺りを見回す・・・居なかった。

IMG_7394_201906181634346e5.jpg

ダイミョウセセリが居た、この時期は多い、セセリチョウの仲間では大きい方だ。

瀬戸大正池の出口、堰堤近くで折り返した、帰りもまわりの草や木々を見る、ゼフィルスはいない。

IMG_7386_2019061816340635d.jpg

ふと見ると美しムラサキが停まっていた、ムラサキシジミだった、素晴らしい、何と綺麗な翅色だろう、溜飲を下げた。

四ツ沢に戻ったら、スイスイと蝶が飛んで来た、飛び方はミスジチョウ。

IMG_7413_20190618163433337.jpg

ホシミスジだった、今年はよく出会う、綺麗な蝶だ。

そのまま駐車場まで戻った、目的の野草を探し当て、往復約3km弱を散歩と散策、贅沢な午後だった。

毎日毎日、好きな事だけをして過ごしている、爺いの楽しみだ、背中もOK、そろそろ山の空気が吸いたい。

コメント