FC2ブログ

” ヤマオダマキ ”

先日の蛇峠山では蕾も出ていなかった山野草、寺の境内で咲き出した。

IMG_7589_201906251558194ea.jpg

”ヤマオダマキ”、我が夫婦には馴染み深い山野草だ、妻を連れて山に行って二人とも好きになった。

ヤマオダマキが咲き出す頃は亜高山も夏を迎える、一足早く愛でる事が出来た。


湿気もあり嫌になる暑さの午後、散歩は日常の仕事と割り切っているが躊躇したくなる。
カンカン照りの畦に向かった、畦に入る前に放置されている山野草が咲く場所に寄り道した。

baikaitige_20190625155729e45.jpg

見たこともない白い可憐な花を見つけた、葉はニリンソウに似ているが違う、調べた、”バイカイチゲ”と呼ばれる
キンポウゲ科の花だった、アネモネとも呼ばれるらしい。

IMG_7564.jpg

民家の庭先のブルーベリィーは美味そうな実を膨らませる。

IMG_7566_20190625155729d5b.jpg

ピンクのガクアジサイは花を咲かせていた。

IMG_7567_20190625155728d64.jpg

ブルーのアジサイはまだ蕾、アジサイは美しい。

IMG_7568_2019062515572833a.jpg

生き物にも暑さが堪えるのだろう、葉影にアマガエルがひっそりと休んでいた。

畦道に入った、”ヒェ~!、暑い!”、団扇を煽ぐ手が早くなる。

konasubi_20190625155854f01.jpg

刈りはらわれた畦の土手、難を逃れた”コナスビ”が可愛らしく咲いていた。

IMG_7575a2.jpg

育ち始めた稲の上をモンキチョウがもつれ合って舞う、暑さに負けずに連写したmarukeiだった。

IMG_7581_20190625155819e5b.jpg

ハハコグサが咲いている場所は刈られていなかった、雑草でも綺麗だ。

IMG_7587_20190625155819936.jpg

ウツボグサも咲き出した、夏に向けて野草や雑草も増えだす、暑くなければ楽しい散歩だが・・・。

我慢できない暑さと汗、少し急いで寺の境内を目指した。

寺の山門付近で休憩、吹き抜ける風とモミジの緑に癒された、しばらく休んで境内を散策した。

IMG_7590_2019062515581840b.jpg

とっくに終わっていたフタリシズカが咲き残っていた、大儲けの気分だ。

IMG_7592_20190625155818298.jpg

ショウマの仲間、満開近い、白の世界だった。

IMG_7594_20190625155856d04.jpg

この日も出会ったムラサキシジミ、今年はムラサキシジミの運気が強いmarukeiだ。

akabanayuge.jpg

小さくて可愛い花を見つけた、”アカバナユウゲショウ”、夏の花が咲き出した、増々と賑やかになる寺の境内。

去りがたいが帰ることにした、帰り道に木陰は無い、黙々と歩いていつもの池に到着、木陰を求めて奥に歩いた。

IMG_7597_2019062515585664c.jpg

”アレチハナガサ”が咲く木陰の雑草地帯で2度目の休憩をした。

IMG_7601_2019062515585490a.jpg

遠くの電線で高らかに夏の歌をさえずるホオジロ、見上げると霞んだ空、午後3時前、一番暑くなる時間だ、帰ろう!!

”ご苦労様”とねぎらう妻の声、日常の仕事を終えた、アイスモナカと冷たいコーヒー、極上の時間を過ごした。

コメント