FC2ブログ

” コスモス ”

コスモスの開花時期は6月~11月。
7月~8月に咲くのは「夏咲き」、10月~11月に咲くのは「秋咲き」
そしてその中間、9月に咲くのを「早咲き」と言う。

IMG_7770_2019062816001685c.jpg

寺の境内に早くも咲き始めた”コスモス”、上記のどの開花時期に当てはまらない、「初夏咲き」と名付けよう。



降りそうで降らない午後、予報では3時以降から雨と風の予報だ、久しぶりに馴染みの散歩道へ。

IMG_7565_2019062815593018c.jpg

今の時期に咲き続けるのは”ミニバラ”、雑草地帯で雑草に負けずに咲いている。

刈られた土手に花は少ない。

IMG_7579_20190628155930270.jpg

シロツメクサはシジミチョウ達の貴重な蜜源、ツバメシジミが摂りつく。

IMG_7584_20190628155929984.jpg

ベニシジミも夏型になって数を増やしている、目の保養になる鮮やかな色彩だ。

IMG_7580.jpg

田んぼから溢れた水が流れ出る、そんな水溜りにもオタマジャクシが溢れる、何百も干からびて地面を覆う。

途中から舗道に出て寺に向かった。

IMG_7766_20190628155929d1e.jpg

またもやムラサキシジミと出会う、毎日歩くたびに出会う、今が旬?、綺麗な表翅なので何回撮っても飽きない。

IMG_7767.jpg

路傍にツユクサが咲いていた、初夏から秋まで咲く野の花だ、marukeiが育った北国では真夏のトンボが停まる草だった。

IMG_7769_201906281600163ae.jpg

ヒメコウゾも熟した実をぶらさげる、和紙の原料として有名な木だ。

定番の寺の山門でお茶休憩、休んだら境内を一周。

IMG_7771_2019062816001637e.jpg

ピンクと白のコスモスが無造作に咲き始めていた。

IMG_7772_20190628160015725.jpg

夏の花、キキョウも大きな花を開く、境内は”夏模様”。

岩屋堂へ向おうとしていたら急に黒雲と遠くで雷が鳴る、傘が無いので戻り道に入って一所懸命に歩き通した。

IMG_7761_20190628155929d5f.jpg

ヨウシャヤマゴボウ、可愛い花だが毒々しい色の実をつける、その場所でお茶休憩した、雲行きが怪しい。

IMG_7775_20190628160015245.jpg

ヤブガラシ、小さな燭台のような花を咲かせる、夏の雑草代表格、もう咲き出した。

IMG_7776_20190628160034655.jpg

アメガシワの花を写していたら”ポツン”、雨が落ちてきた、雨とアメガシワ・・・取り合わせのイタズラか?

急いで自宅に戻った、戻った数分後に強い雨が降り出した、熱帯低気圧の影響だろう、雨は止むことなく降り続いた。

コメント