FC2ブログ

” 久しぶりの青空 ”

午後は雨の心配はなさそうだ、久しぶりに長い距離を歩けそうだ、菓子パンも欲しい、通学路から向かった。

コンビニから岩巣山裾の里へ歩いた。

IMG_7914.jpg

雲がきれて青空が広がる、太陽の光を受けた”ツマグロヒョウモン”が美しい、やはり雨より晴れが良い。



長く歩きたいので遠回りでコンビニに向かった、雲が流れ始めた、薄着の背中に直射するお天道様、陽射しが痛い。

IMG_7892_201907021603179d1.jpg

空き地はヤブジラミの天下、どこを眺めてもヤブジラミ、名前は悪いが一つ一つが可愛らしい花だ。

IMG_7893.jpg

ナツハゼの実も熟す、木陰の無い通学路は蒸し暑さと日の光で暑い!、汗が噴き出す。

aotudurafuji_20190702160317b02.jpg

低木の藪につき物の”アオツヅラフジ”の花が開き出した、藪は夏模様が濃くなってきていた。

IMG_7896_20190702160316035.jpg

通学路の路傍は雑草などの種類が多い、オオイヌノフグリが復活、晩春に姿を消したが夏に再度咲き出した。

県道に出て品野の町中に向かう、ダンプの行き交いが煩わしい狭い道、途中で鳥原川の橋を渡って細道へ。

IMG_7901_20190702160316589.jpg

川沿いのネムノキが花を咲かせる、終わりかけだった、森のネムノキはこれからだ、写しに行きたい。

国道へ向かう裏の細道をひたすら歩く、汗が半端ない。

IMG_7900_20190702160316211.jpg

民家に咲くノウゼンカズラ、撮影が休憩となる、お茶をグビグビ飲んだら出発、コンビニは近い。

国道に出てコンビニへ到着、ファッミリーマート製品の”コッペパンシリーズ”が好きなmarukei。
”粒あんクリームコッペパン”と”明太ツナマヨ”を買った、袋をポシェットに縛り付けて山裾の里へ歩いた。

IMG_7905_20190702160344603.jpg

ネジバナが咲く地道、ネジバナは今夏の初見だ。

IMG_7916_2019070216034425d.jpg

久しぶりのツマグロヒョウモンのお嬢さん、綺麗な個体だ、連写に連写した、何十枚も写した、お気に入りの一枚。

IMG_7924_20190702160343410.jpg

久しぶりの夏空、清々しい、梅雨の晴れ間ほど嬉しい事はない、大きく深呼吸。

田んぼは稲も植えられていない、雨水が溜まった状態だ、トンボが飛び交う。

IMG_7926_20190702160343324.jpg

キイトトンボが居た、この里でイトトンボを見たのは初体験、他に居ないか?、探しても居なかった。

足元に何かが蠢く、しゃがんで見てみた・・・嘘だろう!

IMG_7929.jpg

ザリガニだった、池もないのに何処から来たのか?大きい、見るのは何十年ぶりだろうか、食べると美味い。

必死に動くが進めないザリガニ、ひっくり返って腹を見せる、可愛そうなので手で戻した、大きなハサミが危険だった。

IMG_7932_2019070216035694e.jpg

空き地にキバナコスモスが咲き出した、井山の里も夏模様、畦と空き地から戻ろうとしたらケタタマシイ鳴き声。

雉のオスが鳴いて飛びだした、そして雉の一家が現れた、4羽いた。

IMG_7918.jpg

4羽、それぞれ草むらに潜りこみに右往左往、大きく育っている。

IMG_7921_201907021644226a0.jpg

お母さんだろうか?、枯れ木に飛んで停まった、雉が枝に停まる姿を見たのは初めてだ、絵になる姿だった。

そして一羽は逃げない、余裕の闊歩だ。

IMG_7920_2019070216034302e.jpg

可愛いネ!、自然の濃い場所に住んでそして歩いて浸れる幸せだろう。

雉と別れていつもの里に向かった、時計を見たら2時間弱経過していた、疲れも汗も限界が近い。
カメラを収納したら何も撮らずに歩き通した1km強、汗だくで自宅に戻った、5.5kmの長距離散歩が終了した。

コメント