FC2ブログ

 ” ヤマハギ ”

岩屋堂から自宅に戻る道、高速道路の斜面下にあざやか色の花が咲き出した。

yamahagi_20190703161233bb5.jpg

”ヤマハギ”、マメ科の花は愛らしい、開花期は7月~、時期通りに花開く、四季に恵まれた国に生まれた幸せだろう。

野草、野鳥、昆虫等など・・・見飽きた写真記事の連続だが日記の代わりでもある、ご容赦願いたし。



梅雨前線が東西に延びる、九州南部は災害だ、被害が拡大しないように心から願う。
marukeiの住む地は降るには降るが時折陽射しもでる天候が昨日まで続いている、今晩からは大雨予報だ。

雨の合間を見て少しでも歩きたい、傘持参の散歩は続く、里は止めて裏道から岩屋堂へ歩いた。

IMG_7821_2019070316120908d.jpg

栗の木、”トゲトゲ小僧”が顔を出し始める、秋の実りの準備中。

IMG_7810_201907031612098d5.jpg

ヒメジョオンが咲き乱れる草地は蝶の天国、モンシロチョウが蜜を求める。

IMG_7818_20190703161209f4f.jpg

土の地面にはカラスアゲハが水?、塩分?、翅を動かしながら長い嘴を地面に這わせる。

岩屋堂へ到着、渓谷の右岸から左岸へ移動して滝の近くまで歩いた。

IMG_7824.jpg

この日も人っ子一人もいない岩屋堂の渓谷、水の流れの音だけが聞こえる、静寂さに癒される。

IMG_7822_20190703161209991.jpg

雨が落ちてきた、慌てて傘を開く、モミジのプロペラが映える、滴をまとった緑の葉も綺麗だ。

IMG_7825.jpg

キノコが出ていた、毒キノコだろうが見るのには支障はない(笑)。

IMG_7826_20190703161234f73.jpg

成長した同じ種のキノコも出ていた、”テングダケ”という毒キノコ、毒性が強く死亡例もあるそうな・・恐ろしい!

雨は止みそうもないのでおとなしく来た道を戻る、いつもの池でお茶休憩、池の水は満水まで後少しだ。

自宅が近いので路傍を散策しながら歩いた。

murasakitume.jpg

大きなムラサキツメクサが咲いていた、クローバーの花は薬用になるらしい。

oonisiki.jpg

オオニシキソウも咲き出した、中部以西に帰化した北アメリカ原産種だ、関東にも咲くと言われている。

IMG_7858_20190703161233981.jpg

真っ赤な草屏風はナワシロイチゴの熟した実、食べられるらしいが食べたことは無い、美味いだろうか?

雨が止んだ、傘を閉じて自宅へ向かった、蒸し暑い夜、寝苦しかった、暑さに弱いmarukei、嫌な季節だ。

コメント