FC2ブログ

” ツチアケビ ”

昨年は猪に踏み倒されてしまった”ツチアケビ”、一年越しに会いに行った。

IMG_7868_2019070416170264c.jpg

不思議な植物だ、これでもラン科、腐生植物でもある、光合成もしないらしい、2株あった、今年は猪の被害なし。



自宅を出た時には雨は降っていなかった、海上の森に近づいたら雨が強く降ってきた、傘を開いて歩いた。

IMG_7876_20190704161730052.jpg

駐車場近くの用水路脇は”キハギ”が数多く花開いていた。

IMG_7861_20190704161703752.jpg

咲き残りのクサノオウ、雨粒を抱えて美しい。

四ツ沢を過ぎて海上の里に歩いた、路傍に白い花の咲く低木があった。

IMG_7864.jpg

”テリハノイバラ”だ、ノイバラより花が大きい。

terihanoibara.jpg

ノイバラから1ケ月以上遅い咲き出しのバラ科の低木、綺麗な花だ。

森の入り口を過ぎればツチアケビの場所は近い、多度神社の近くの斜面だ、探すほどでもなかった。

IMG_7871_20190704161701d19.jpg

緑の多い中、赤茶けた独特の姿で背を伸ばしていた”ツチアケビ”、一年ぶりの再会だ。

IMG_7872_20190704161731d0c.jpg

海上の森でツチアケビが咲く場所は、この場所の他に一ケ所あるが3km以上歩かなければならない森の中だ。

IMG_7869_2019070416170206e.jpg

ここは市道沿い、サテライトに向かうメインストリート、大切にしたいものだ。

海上の里が近いのでサテライトまで歩いて引き返した。

IMG_7873_20190704162804657.jpg

里の路傍はトウバナが群れ咲く、雨は止んだ、雨粒が光って綺麗だ。

IMG_7874_20190704161730819.jpg

何処からか種が飛んできて根付いたのだろう、キンシバイが美しい。

ツチアケビの場所を過ぎたら自生の野草を探す。

IMG_7867.jpg

”オオバノトンボソウ”、昨年は2株あったが一つしか見つけられなかった、貴重な野草だ。

雨が止んだら陽射しも出てきた、一気に暑さが増す、団扇を煽ぎながら黙々と歩いて駐車場近くに到着。
シジミチョウが飛んでいたのでカメラを取り出した。

IMG_7877.jpg

キハギにルリシジミ、ナイスな光景だ、喜んで一枚撮った、黒い雲に覆われはじめた、帰ろう!

瀬戸市内に寄り道、スーパーで少し買い物、marukeiの小銭入れも軽くなった、美味しい夕食を作ろう。
板長marukeiのメニューを再度考えながら慎重に運転して戻った。

コメント