FC2ブログ

” 気晴らし散策 ”

何が忙しいのではないが午前中で疲れてしまった、散歩する気持ちが萎えていた、20分以上眠ってしまった。
目を覚ましたら午後2時前だった、”気晴らししよう”、近くの池まで歩いて散策した。

IMG_7979_20190705161611e03.jpg

吸蜜のためにアレチハナガサを飛び回る西洋ミツバチ、眺めて撮って・・・段々と気が晴れてゆく、散歩は大事だ。



朝から2台の車の清掃、9時直ぎにトレーニングジムへ向かった妻、少々疲れたので30分の読書。
週一回の決まり事だ、10時にスーパーへ、キノコ2種と野菜、生マグロの切り落としを購入して戻った。

11時過ぎに妻と自分の昼食づくり、焼きそばだ、作り終えて焼きそばを食べた、マアマアの出来栄えだった。
何となく疲れた、ベットで休養、帰宅した妻が昼食を食べている間に眠ってしまった。

少しの時間でも外に出よう、気を取り直して池に向かった、昆虫でも探そう。

IMG_7967_20190705161612459.jpg

最初に見つけたのはキマダラセセリ。

IMG_7985_20190705161643ef1.jpg

正面の姿も可愛いものだ。

池の奥に向かった、荒れ果てた地にその名がふさわしい”アレチハナガサ”が群れ咲いていた。

IMG_7991_20190705161643812.jpg

ヒメジョオンとアレチハナガサくらいしか咲いていない荒れた草地、自然と蝶が集まる、モンシロチョウも吸蜜で忙しい。

IMG_7969_20190705163341184.jpg

華やかな世界だ、ベニシジミも鮮やか。

IMG_7973_201907051616113de.jpg

ツバメシジミも美し色だ。

IMG_7975_20190705161611255.jpg

コントラストを強くして写すと更に美し色の翅になる、癒される荒れ地の自然。

しかし、自然は厳しい、美しい世界だけではない、食物連鎖、厳しい命のやりとりも見えてしまう。

IMG_7992_2019070516334126b.jpg

嫌な光景だ、でも現実なんだ自然界の掟だ。

IMG_7980_20190705161611eba.jpg

雨が降り続いたので池の水が満水近くなった、後30cm水位が上がれば満水だ、しかし失ったのも大きい。

泥水色、藻も無い、チョウトンボは生まれない、ヤンマ蜻蛉も姿なし、元に戻れるだろうか。

池を後にして全面に戻った、他の野草は無いか?、暇に任せて丹念に探した。

IMG_7993_201907051616439d7.jpg

開きかけのセンダングサを見つけた、咲き出しが早い夏の野草。

IMG_7997_20190705161642c75.jpg

近くにヤマトシジミが停まっていた、小さくて地味なシジミチョウ、数が多いシジミチョウだ。

nami_2019070516164264c.jpg

ヤブガラシを見つけたので撮ろうとカメラを向けたらアゲハ蝶が飛んできて停まった。

IMG_8004.jpg

ナミアゲハチョウだ、色は地味だが翅模様が独特で美しい、一番数が多く人家の周りでも見られるアゲハチョウ。

そして、いつでも簡単に見られるアゲハなので「並アゲハ」と名付けられた蝶でもある。

IMG_7812_20190705161612fee.jpg

頑張って咲き残っていたのはクサフジ、少なくなってみると愛着が湧く、時計を見たら50分経過していた。

やはり寝ているより自然散策が良い、気晴らしで来た、しかし、何で疲れたのかはわからない、年かな?

コメント