FC2ブログ

” 渓谷の涼 ”

蒸し暑い日が続いている、散歩もサボりたくなるこの頃。
散歩をサボるとテキメンに動く数字がある、まずは体重、確実に500g以上は増える、内臓脂肪の数値も上がる。

散歩をサボっても食は変わらない、ビール、つまみ、そしてオヤツ・・・当たり前だ、歩こう!!

IMG_7960_20190706160216771.jpg

岩屋堂の渓谷、至までに流した大汗も退いて行く、煽ぐ団扇の風も爽やかだ、しばし休憩した。



年金生活者は健康が大切だ、生きていれば権利は無くならない、四十数年働いて得た年金。
ダイエットの散歩ではない、ゆっくりと時間をかけて散歩と散策、願いは体力の現状維持だ。

IMG_7934.jpg

町内の出口、山の神を祀る祠の横、ねじれていない白花の”ネジバナ”が咲いていた、白花は見るのは初めてだ。

IMG_7935_201907061601516a6.jpg

名残のユキノシタが咲き乱れる竹藪の裾を歩いて畦に向かった。

風がそよとも吹かない午後、畦道は暑い、ぽっこりお腹のmarukeiは汗かきだ、みるみる顔に汗が流れる。

刈りはらわれた畦の土手も逞しい雑草が花開く。

IMG_7938_20190706160151d85.jpg

コナスビの花。

IMG_7936_20190706160151f5a.jpg

イヌガラシ。

kimujiro_201907061602167dc.jpg

艶やかなキムジロ、何故か黄色い花が多い畦の土手。

IMG_7940_201907061601508a3.jpg

スクスク育っている稲の上、モンシロチョウが子孫を繋ぐ、イイネ!、こんな景色が大好きなmarukei。

yabukanzou.jpg

遠くにオレンジ色が見えた、最大望遠、ヤブカンゾウが咲き出した、夏が来た。

涼しい寺の山門でお茶休憩、膝の具合を確かめるために石階段を3往復した。

IMG_7946_2019070616015015e.jpg

キボウシの花を見ながら”ワンツウワンツウ”、休まないで3往復、膝は大丈夫だった。

IMG_7947.jpg

ナツツバキが大きな花を咲かせる、シャラノキとも呼ばれる、一日花だ。

疲れと暑さバテ、頑張って涼しい岩屋堂の渓谷の木陰を目指して歩いた。

IMG_7949gu1.jpg

アジサイに吸蜜に飛んで来たヒメヒラタアブ、木陰なので連写の練習をして休んだ。

yamatofuki.jpg

飛べないバッタが紫陽花の葉に停まる、ヤマトフキバッタだ、林などに多く生息するバッタだ、背中の翅が短い。

渓谷の左岸に移動して滝方面に遡ったが途中で引き返した、涼が欲しかった、橋の見える場所で涼んだ。

帰る時間が来た、木陰を出ると暑い、団扇煽ぎの速度が速くなる。

IMG_7962_201907061602160b1.jpg

岩屋堂入口付近の川沿いの空き地にタケニグサが咲き出していた、ここでカメラを収納した。

ここからが辛い、緩いが上り坂が続く、ヒイヒイと歩いてようやく平坦道、トボトボ歩いて自宅に戻った。

冷たいコーラとアイスモナカ、妻が用意してくれたオヤツをパクついた、これで体力現状維持なら幸いだ。

コメント