FC2ブログ

” レンゲショウマ ”

”森の妖精”と言われる山野草がある、下向きに咲く可憐な花。

IMG_8074_201907071553081e8.jpg

”レンゲショウマ”、2014年から愛でていなかった、咲く地が限られている、そして遠い場所だ。

これは栽培種、ひょんな事から知ることになった、一輪だけ咲いていた。

撮影ポジションが難しくて良い写真にはならなかった、蕾はたくさん、再度撮影に行かなくちゃ!。



先日の散歩途中、知っている方がアカジソを摘み取っていた、”こんにちは”と声をかけた。
それから花の話になった、ショウマの仲間を教えてあげたら、”レンゲショウマ”も咲きそうだよ!と、おっしゃる。

エッ!、本当?、咲く場所を案内してくれた、自然に咲いていた場所は葉っぱだけだったが
栽培している場所にレンゲショウマが花の蕾をたくさんぶら下げていた、”いつでも勝手に入って”、許可が出た。

IMG_8072.jpg

コマツナギが咲く道をその場所へ一直線に向かった、咲いているだろうか?

IMG_8080_20190707155326d46.jpg

一輪だけ咲いていた”レンゲショウマ”、狭い場所なので下がれない、望遠でのピントが合わせにくい。

IMG_8078_20190707155307760.jpg

無理やりにマクロ撮影した、薄紫の色がボンヤリ、妖精色だった。

IMG_8076_20190707155308109.jpg

絶滅危惧種指定の都道府県も多い山野草、今は栽培種も出回っているとgoogle先生の検索に出ていた。

IMG_8082_2019070715532573e.jpg

愛知県でも限られた山地や高原などに咲くキンポウゲ科の野草、登山の帰りに愛知県茶臼山高原で
探して撮った2014年を最後に愛でていなかった、2015年に行ったときは枯れていた。

色づいた花蕾も多い、何日か後には多くの花が咲きそうだ、それまで待って再訪しよう。

辺りを散策してみた。

IMG_8079_20190707155326de7.jpg

好きな野草、アカバナシュウゲショウを一輪見つけた。

IMG_8063_2019070715530963e.jpg

”ヒメフウロ(姫フウロ)”を見つけた、自生種は特殊な場所にしか咲かない、伊吹山で見たことがあった。

フウロ属が大好きなmarukai、興奮した。

IMG_8064_201907071553082a4.jpg

咲いているはずの無い地だ、調べてみた、アメリカフウロと同様に観賞用で入ってきたのが帰化して広がっているらしい。

苦労して登った高い山で見るハクサンフウロやタカネグンナイフウロは特に好きだ。

大好きな”レンゲショウマ”や”ヒメフウロ”を写すことが出来た、万々歳の午後のひと時だった。

コメント