FC2ブログ

” ヒヨドリジョウゴ ”

昨年はとっくに咲いていた夏の野草、そろそろかな?、その場所に行ってみた。

IMG_8060_20190708163508338.jpg

ようやく咲き出した”ヒヨドリジョウゴ”、花期は8月~だが昨年は6月末には咲き出していた。
今は7月上旬、開花期から比べると早い咲き出した、夏の匂いの花だ。



相変わらずのいつもの散歩道、考え事も無いので淡々と畦道に向かう。

IMG_8062_201907081635077f7.jpg

カスミソウのお花畑を過ぎれば畦の道、猪除けの電柵が設置中だった。

IMG_8065_201907081635072c6.jpg

湿度も高い真夏日の午後、風よ吹けと祈りながら歩む。

IMG_8070_20190708163506fcf.jpg

異形のオオイヌノフグリを見つけた、一目でわかる、花弁が小さい、何と可愛いフグリだ、初体験だ。

IMG_8084_20190708163531d4a.jpg

ツユクサも数を増やす、細くて小さなトンボが横ぎる、必死に目を凝らした。

IMG_8067.jpg

探していたイトトンボだった、”アジアイトトンボ”という種だ、今年の初見だ。

尻尾の青色位置で判別する、類似にアオモイトトンボがいる、青色が一節違う、微妙なのでよく調べなくてはならない。

暑いので寺にも寄らずに岩屋堂へ歩いた、森の涼が欲しい。

IMG_8090_20190708163530ec4.jpg

開店していない店の隣、小さな空き地に”ヤブコウジ”が咲いていた、知らなかった。

IMG_8087_20190708163531027.jpg

嬉しい発見に心が躍った、この日は日曜日、渓谷に子供たちの歓声が響く。

IMG_8092_201907081635306ca.jpg

良いですネ!、夏模様、純真な子供たち、その場を心から楽しんでいた。

渓谷の左岸に渡る、何もないが濃い緑に安らぐ、眺めているだけで安らぐ。

IMG_8093_20190708163530005.jpg

何の規則性も無い、緑と緑が重なる世界、思わず入り込みたくなる、癒される森の景色。

帰りは撮る物も無し、野鳥の声を聴きながらいつも池まで歩いた、そして探し物。

IMG_8061_2019070816350715a.jpg

愛らしいヒヨドリジョウゴを見つけて満足、散歩しがいがあった、梅雨時なのに雨の合間が多い。
予報は連日の雨模様が続く、予定していた乗鞍登山も諦め模様、自然に逆らうわけには行かない、残念!

コメント