FC2ブログ

” オトギリソウ ”

多治見市笠原町、潮見の森薬草園を歩いた、お目当ては”オトギリソウ(弟切草)”。

IMG_8268.jpg

今夏は山野草の咲き出しが遅いと何回も書いて来た、オトギリソウもその一つ、昨年より10日以上も遅い。
やっと咲き出していた、数は少ない、これからだろうと思う。



妻と山を歩くようになって知った山野草、最初は亜高山で見た”シナノオトギリ”だった、それ以来好きになった野草。
オトギリソウの種類は多い、里の森でも見られると散歩が日常になって知った。

海上の森も、この潮見の森も何回か足を運んだが咲いていなかった。

IMG_8226_2019071716030350e.jpg

オレガノに夏型のベニシジミが吸蜜タイム、オトギリソウを探す。

IMG_8227_20190717160303c92.jpg

イブキジャコウソウは終わりに近かった、黄色い花を遠目で探し続けた、見つけた!

IMG_8236.jpg

”オトギリソウ”、少ないが咲いている株があった、蕾はたくさん、本番はこれからだった。

そしてオトギリソウの仲間では一番小さな種を探す、花の名は”コケオトギリ”。

IMG_8237.jpg

数多く咲いていた、極めて小さい(花は数mmしかない)ので写すのに苦労する。

IMG_8232_20190717160302fef.jpg

近くに咲くコケオトギリをようやく望遠でとらえた、可愛らしい山野草だ。

遅い遅い咲き出しの夏花だが気の早い夏の野草が咲いていた。

IMG_8228_20190717160303cbf.jpg

”ツリガネニンジン”が一株だが花をぶら下げていた。

IMG_8267_201907171603458eb.jpg

8月~初秋の山野草だ、大好きな花でもある、思いもしなかったので儲けた気分だった。

薬草園の外れにある小さな池を一周した。

IMG_8239.jpg

”コウホネ”。

IMG_8264_20190717160329ff6.jpg

”ミソハギ”も花を開き出していた。

IMG_8266_20190717160345ae5.jpg

”ツマグロヒョウモン”。

IMG_8238_20190717160330454.jpg

”ウツボグサ”。

池の際や池の中は賑やかだ。

IMG_8240.jpg

キイトトンボがコウホネの葉に子孫を残す。

IMG_8243_201907171603297db.jpg

愛くるしい”チゴザサ”は池の際のあちらこちらに咲いていた。

奥の森から野鳥が飛んで来た、幼鳥みたいだ。

IMG_8263_20190717160329ed8.jpg

幼鳥の判別は難しい・・・たぶん、”オオルリのメス”だと思う、大きな目が可愛い、元気に渡って行って欲しい。

薬草園を後にしたら少々のトレーニングを兼ねて森の道歩きだ、乗鞍山行の足しになれば良いが?

コメント