FC2ブログ

” 輝く翅 ”

昨日から実施している眩暈体操、午前中2回実施した、横向きでの眩暈はおきなかった。
下向きの眼振は相変わらずだがかなり軽減されてきた、嬉しいことだ。

涼しい寝室で目を閉じて午後2時まで休養、3回目の体操でも眩暈のスイッチは入らなかった。
夏空が広がる、風も出てきた・・・30分くらい歩こう。

いつもの池、今年は諦めていた”チョウトンボ”が2頭舞っていた、超超嬉しい光景だった。

IMG_8754kiri23.jpg

夏の光に輝く美し色の翅、”お帰りチョウトンボ”さん。



明日に97歳になる養母、一日前倒しの誕生日プレゼント、大好きな貝の寿司を食べに行った。
満足した養母を送って帰宅、冷房の効いた寝室で目を閉じていた。

風の音が聞こえる、雲も多い、少しなら歩けそうだ、濡れタオルを頭に巻いて帽子をかぶっていつもの池へ。

IMG_8730_201908061602566de.jpg

坂の路面は暑さで陽炎がたつ、一本の線に見えるのは”逃げ水”、歩いても陽炎と共に逃げていく。

IMG_8731_201908061602553c5.jpg

奥に向かう雑草道の中に”ヘビイチゴ”が顔を出していた。

濡れタオルを頭に巻いているので風が吹けば涼しさを感じる、良いアイデアだった。

IMG_8739_201908061602557a5.jpg

”ムラサキシジミ”と出会った、表翅は美しいが、翅を開かなければ地味な裏翅の蝶だ。

池の奥でガガイモの花を探した、直ぐに見つけた、数多く咲いていた手つかずの荒れ地。

IMG_8742_20190806160255830.jpg

白っぽい花。

IMG_8743_2019080616025496d.jpg

淡いピンクの花。

IMG_8741_20190806160255e51.jpg

荒れ地はガガイモだらけだった、手つかずの荒れ地、刈られない限り毎年に楽しめそうだ。

昨年に水を抜かれたため池、梅雨時に満水に戻ったが生き物は極端に減った、トンボも出が悪い。

IMG_8759_201908061603390db.jpg

濁った池の縁に立って眺めていたらフワフワと”チョウトンボ”が2頭舞ってきて一頭が停まった。

IMG_8751_20190806160321000.jpg

羽が少し傷んだチョウトンボ、光線の具合が良くないので翅色が暗くなった。

IMG_8744mkuy.jpg

撮る角度を変えてみた、少しは美しい翅色になったが・・・コントラストを強めに設定しなおした。

IMG_8747trikiri1.jpg

虹色の翅が撮れた、チョウトンボは美しい、もう一頭がやってきて別の場所に停まった。

IMG_8755_20190806162814840.jpg

翅の傷んでいない個体だった、通常モードでも光り輝く翅が撮れた、帰ってきたチョウトンボ、嬉しい!

IMG_8758_20190806160321c71.jpg

停まっている”ギンヤンマ”を見つけた、今夏初撮りだ、彼は直ぐに飛んで行った、貴重な1枚になった。

長々と散歩はしたくない、戻る事にした。

IMG_8762.jpg

夏空が眩しい、夕立がほしい、夕方の水まきをサボれる。

IMG_8763.jpg

毒々しい色に変化してきたヤマゴボウ、葉も実も黒っぽい赤に染まっていく、あまり好きではない色だ。

行き交う人たちの挨拶は”暑いですね!”で終わる、涼しい自宅へ戻った、40分弱の散策だった。

体調に変化なし、このまま治ってほしい”良性発作性頭位めまい症”、耳石よ落ち着いてくれ!!!

コメント