FC2ブログ

” 歩いてみた ”

朝一番は体調不良が改善されていた、早朝水まき、9時過ぎから12時過ぎまで買い物に出かけた。
途中で調子が悪くなった、冷房の効いたスーパーの中でも顔面に汗をかく、自律神経が変調している。

何とかこなして帰宅、ベッドで休む、とにかく視野が狭い、両方の瞼が加齢による眼瞼下垂症が進行中だ。
この症状が自律神経に大きく影響を与えるらしい、垂れ下がった瞼で見にくい、近い場所のピントが合わない。

寝ていてもどうしようもないので頑張って散歩することにした、氷嚢をおでこにタオルで巻いて暑さ対策した。

IMG_8767_20190808162659423.jpg

”アキカラマツ”咲く海上の森の市道を里方面に向かった。

IMG_8776_20190808162659e47.jpg

四ツ沢で”オケラ”の状態確認、咲くまではもう少し時間がかかりそうだ。

自然の中を歩いていると視野は狭いが目が疲れない、遠くを見ているだからだろう。
頭痛も軽減している、自律神経が安定してきているのを実感する。

IMG_8770.jpg

海上の里の入り口、里はカンカン照り状態だ、行くのを止めて引き返した。

撮る被写体も少ないのでカメラを収納して”の~んびり”と歩いた、野鳥を見たり、路傍を覗いたり・・・。

駐車場手前100mの路肩の木陰に置き車していたので車内はそんなに暑くはなかった、安定した状態で帰宅した。

往復3km歩いた、問題なし、暑さ対策をすれば散歩はした方が良い。
進行中の眼瞼下垂症、眼球をふさぐくらいに垂れ下がってきたら眼科で手術したほうが良いかも?、悩みだ!

コメント