FC2ブログ

”寒暖差疲労?”

目薬や体操のおかげで眩暈やふらつきは軽減してきた。
何で自律神経が変調したのだろう・・・朝からgoogle先生で検索しまくった。

「寒暖差疲労」、初めて目にする言葉だ、暑い外、そして冷えた室内、その繰り返しで起きるらしい。
自律神経に極めて大きな影響を与えるらしい、そういえば思い当たる事が多いmarukei。

IMG_8700_201908091619120b2.jpg

”ノカンゾウ”が美しく咲く木陰の多い岩屋堂へ向かう車道を歩いた、大丈夫だった。



家庭菜園や花壇の水まき、野菜の病気対策、午後の散歩など等、多い日は3時間以上外にいるmarukei。
寒暖差疲労で自律神経が失調しても仕方なしだ、食欲だけは健在なので”夏バテ”ではない。

なるべく木陰を伝いながら歩を進める。

IMG_8701.jpg

”カスミソウ”が咲く民家の庭先から車道へ入る。

IMG_8704_20190809161911a9e.jpg

里の田んぼは稲穂が頭を垂れはじめた、順調に生育しているみたいだ。

IMG_8702_2019080916191191f.jpg

車道と田んぼの間にある用水路脇の土手、ヤブランがたくさん花を咲かせる。

kitunenogoma_20190809161922667.jpg

キツネノゴマも群れ咲いている、野草も雑草も土手を真夏色に染め上げる。

kobakibousi.jpg

コバキボウシも咲き始めた、後はツリガネニンジンが咲きはじめればこの土手の夏花が咲きそろう。

木陰でも暑い、我が地は連続14日の猛暑日継続中、暑いの言葉だけでは済まない、団扇を煽いで寺に向かった。

境内の木陰で大休憩、汗を拭いて呼吸を落ち着かせる、境内の日なたを歩く気にもならない。

先代の住職が育てている錦鯉の池の扉が空いていた、入り口も涼しい。

IMG_8708_2019080916191172a.jpg

涼しげに泳ぐ錦鯉たち、羨ましい!

カメラを収納したら岩屋堂入口から自宅方面をまっしぐらに目指す、木陰は無い、暑くて辛い1km強の帰り道。

IMG_8711_20190809161910f4e.jpg

タマムシが飛ぶ姿が見えた、カメラを出して探索、高枝に停まった所を写した、ギンギラギンの逆光だった。

執着せずに自宅へ戻った、エアコンはあまり冷え過ぎずに、寝るときは夜半から窓を開けて扇風機。
外気に体を慣らす、自律神経対策実施中、はやく元の体に戻りたい!!!。

コメント