FC2ブログ

”雨の岩屋堂渓谷”

賑やかな子供たちの水遊びを見ながら渓谷の上部を目指す、湿気の多い午後、いつ降り出してもいいくらいだ。

IMG_8966_20190820160809fa6.jpg

荒れた料理旅館の前、”ゲンノショウコ”が一輪咲いていた、大好きな野草だ、秋本番には群れ咲くだろう。

そして雨が降り出した帰り道、「素晴らしい男の子に出会った」、marukeiの心がホンワカになった。



歩き出して100mも行かない内に雨が降り出した、戻って傘を持った、雨は直に止んだ。

行く人帰る人、岩屋堂の川は人気だ、とにかく蒸し暑い、汗が半端なく流れ出る。

IMG_8969_20190820160809ae9.jpg

昨年に見つけた場所を探した、咲いていたのは”ヤブミョウガ”、今年の初撮りだ、いつみても不思議な形だ。

渓谷の左岸を歩いた、理由は舗装されていて歩きやすいからだ、雨後の地道はぬかるみが多いから敬遠だ。

IMG_8972_20190820160808f25.jpg

一気に蒸し暑さが吹き飛ぶ、水の流れの音、そして涼やかな風が吹く、お休みするのは当然だ、お茶休憩した。

senninsou.jpg

渓谷の岸辺に近い雑木地帯に白い花が咲く、”センニンソウ”だ、この花の見分けが難しい
花の形ではなく葉の切れ込みで判断する、切れ込みがあればボタンヅル、切れ込みは無かった。

渓谷通行止めに到着、瀬戸大滝の場所だ。

IMG_8973.jpg

頑張って咲き残っているヤマアジサイを写していたら・・・突然に大粒の雨が落ちてきた、東屋に退避した。

IMG_8976_20190820160807665.jpg

滝を正面に眺めながらお茶を飲む、涼しくて気持ち良い、滝の水量が少ないのに気が付いた。

IMG_8974_20190820160807ffc.jpg

折れた木々が滝の上部からぶら下がる、台風10号の傷跡だ、たぶん水の出口が塞がっているのだろう。

写真にも雨粒が写るくらいに強い雨になった、お休みタイムを続けた、少しだけ小降りになったので歩き出した。

kiyosumiito_20190820160849563.jpg

珍しい苔は健在、雨に似合う、”キヨスミイトゴケ”という苔だ。

IMG_8979.jpg

往きでは気が付かなかった白い花は”ノリウツギ”、知らなかった、見逃しは何年も続いていたのだろう。

雨は強くなった、marukeiのパンツも濡れる、水遊びの人達も急いで帰り支度していた。

IMG_8980_20190820160849782.jpg

夏休みも終わりに近い、雨?、何のその歓声は止まない、爺ちゃんンも水に浸かって頑張る。

旧プール前を歩いていたらベビーカーを押した小学生が追い越した、後に3人の女の子も続く。
ベビーカーには2才くらいの男の子、腰から下が濡れはじめていた、声をかけた”傘さすよ”。

「大丈夫です」と断られる、「遠慮しなくて良いよ」といったら「それなら一番小さい女の子をお願いします」

怪しげなmarukeiオッチャンは女の子を恐がらせる?、相合傘を嫌って走る・・・仕方なし。

「車は?」、「無料駐車場です」、そしてその分岐に着いたら・・頭を下げて「ありがとうございました」

IMG_8981_201908201608493cb.jpg

何と清々しい、とても小学生とは思えない丁寧な言葉づかい、みんなを気遣う優しさ、どんな躾をされているのだろうか
濡れ鼠でベビーカーを押していく、marukeiの心が鷲づかみあったように騒いだ、”素敵な男の子”と出会った。

雨の岩屋堂渓谷、とても良いことがあった濡れ濡れ散歩、良い日になった。

コメント