FC2ブログ

”降り出す前に”

昨日、天気予報は15時くらいから雨、そして雨マークは延々と続いている、早めの散歩と散策が良い。
早めの昼食を食べて12時前には出かけた、見たい森の花もある、森の奥へ歩いた。

IMG_9071_201908281603013e5.jpg

咲いていた”冬イチゴ”、秋には大ぶりな真っ赤な実をつける、バラ科の花だ、山形県では危急種(絶滅危惧種Ⅱ類・VU)
に指定されている、花期は9月~だが一足早く咲き始めた海上の森。


秋雨前線が北上、九州などでは豪雨となっている、雨雲レーダーでは西から雲に覆われはじめていた。
早めに歩いた方が良い、時折に日も射す午後一番、海上の森に出かけた。

四ツ沢まで淡々と歩いた、左折して草をかき分けて崖の斜面を覗いた、この日の第二の目的の野草。

IMG_9061_20190828160245e5a.jpg

”ナガバノコウヤボウキ”、クルクルパーマの花を咲かせる。

IMG_9059.jpg

暗い、遠い、小さい・・・ピンボケ写真だらけだった、コウヤボウキより2ケ月早く咲き出す森や林の野草。

IMG_9064.jpg

”ヤハズソウ”が咲き群れる細い道を奥に向かう、大正池分岐から篠田池方面に向かった、枝かぶりの道だった。

IMG_9069_201908281602442f4.jpg

枝かぶり、草かぶりの道を抜けてホットした、青空が出てきた、細い森の道を散策しながら目的地に向かう。

IMG_9070_20190828160243823.jpg

”シュウブンソウ(秋分草)”が咲きそろいだした、森の秋の野草。

IMG_9068_2019082816024413c.jpg

”キマダラセセリ”と出会った、今年はキマダラセセリに出会えないでいた、初出会いに感激した。

目的地に到着、花は見えない、群生地なので葉をかき分けてみたりしながら探した。

IMG_9073_201908281603012a1.jpg

5輪くらい咲いていた”フユイチゴ”、花蕾はたくさんあった、時期は少しだけ早かったがラッキーだった。

IMG_9072_20190828160301235.jpg

冬イチゴの群落から”コヤブラン”も数多く顔を出していた、満足の散策だった。

雲行きが怪しくなった、傘が無いので早く戻ろう、カメラを収納して一目散に駐車地を目指した。

午後2時過ぎに自宅に戻った、数十分後に雨が降り出した、午後3時過ぎにドシャブリとなった。

佐賀、長崎、福岡・・・豪雨だ、被害が少なく済んで欲しい、当地も雨が降り続いている。

コメント