FC2ブログ

軍鶏に襲われたカワセミ撮影

午後2時に雨があがった、奥様は眠たそう・・・
散歩の気分ではないので水鳥を撮影しようとカワセミの池に出かけた。

着いてすぐにカワセミの鳴き声が激しい、池の奥に数羽が空中で争うように飛び交う!
チャンス、池の奥に向かった。

P1140662.jpg

いました、宝石が!池に飛び込む、そして枝に停まる・・・距離は遠くて限界だが夢中で撮影した・・が!


夢中で撮影していたら・・何やら不穏な気配!

P1140646.jpg

ゲッ!軍鶏だ!

ここには夥しい回数来ているが初めてだ、それもmarukeiを威嚇する。
大きな足、鋭いくちばし・・・つつかれたら怪我しそうだ!

石を投げた・・・”バシッ!”至近距離(1m)から当たった、本当は生き物を虐待したくないのだが
自己防衛なのだ・・・が、平然として逆に彼の闘争本能を刺激してしまった。

恐ろしい鳴き声とともにmarukeiに向かってきた。
撮影どころでは無い、走ってすり抜けて逃げた、彼は遅い足取りながら追いかけてくる・・・
たぶん縄張りを犯されたと勘違いしているのだ。

めったに無いカワセミ撮影のチャンスなので暫く様子をみたらどこかに居なくなった。
撮影ポイントに向かう、そして遠くの宝石を夢中で撮りまくった。

P1140660.jpg

P1140668.jpg

やがてカワセミは対岸の繁みにはいって騒いでいるが出てこない、4時を過ぎたので帰ろうとしたら・・・
彼は通り道を塞いで待っていた。

P1140667.jpg

右に寄れば彼も右へ、左に寄れば・・・あきらかに通せんぼ!
こうなると可愛いどころか憎しみに変わるmarukei・・・だが彼に責任は無い・・・
隙をみて走る・・・足の遅い彼は追いかけてくる、が、年寄りのmarukeiでも振り切れた・・・”ホッ!”

道路沿いまでは追いかけて来ない、遠めだが水鳥を写した。

P1140686.jpg

何かが起きる田舎の自然、いつもの散歩道だが・・・対策はあるのか?
でも誰がいつから放し飼いしているのだろうか・・・

脇道に掘っ建て小屋があり、得体のしれない爺さんが住んでいる、鳥小屋もありそうだ
たぶん其処だろうと思うが文句のつけようがない!・・・憂鬱だ!

コメント

トラックバック