FC2ブログ

”入り混じる季節感”

関東は台風直撃、西日本は猛暑、天候にさいなまれる日となった。
海水温が高い、台風は衰えずに猛威を振るう、南からの暑い空気で我が地方も”激暑だ!”

頑張って37度以上の里を歩いた、暦では初秋の季節だが景色は入り混じる世界だった。

gousei1_20190909153913a3d.jpg

田んぼの用水路に絡まるアケビ、そろそろ実がついているだろうか?、とんでもない事に花を咲かせていた。
地球温暖化、花も人も季節感が狂いだしても可笑しくは無い、そんな里を大汗で歩いた。



暑いのに嫌気がさして涼しい場所で過ごしていると”アッと言う間に体重が増えてしまった”。
ビールのためにも頑張って歩く、いざと言うときにSOS頼むと妻に頼んで里に歩いた。

IMG_9344_2019090915391306c.jpg

直射する日の光にヤマトシジミが翅全開で日光浴中。

IMG_9347_201909091539138d9.jpg

ウラギンシジミは暑さを嫌って葉の裏にぶら下がっていた。

木陰の車道から通行できる畦の舗装道から寺の境内を目指した。

IMG_9348_20190909153912599.jpg

トキワハゼ?だろうか、春から初夏の花だ、そして春の花、アケビに驚いたmarukeiだった。

IMG_9349_20190909153912791.jpg

アメリカミズキンバイは晩夏から初秋の花、季節通りに咲いているので秋の景色だ。

IMG_9351_2019090915391270b.jpg

ワレモコウも秋本番に向けて咲き乱れる、植物は暑さに強い。

寺の境内で色づいたイチョウの落ち葉を写して岩屋堂へ入った、夏休みが終わって閑散としていた岩屋堂。

IMG_9354.jpg

夏の名残、川遊びの幼児が忘れていった遊び道具が川に浮かぶ。

右岸が工事中で通行不可、左岸に渡って渓流の上部を目指した。

IMG_9357_20190909153943117.jpg

川面に走る風は涼しい、残暑は厳しすぎるが涼しい場所は歩いていて爽やかだ、早く秋本番になれば良い。

IMG_9358_201909091539439d7.jpg

左岸を途中まで歩いた、一夏中、森の路傍を賑わしたハエドクソウも健在だった。

公園中央、岩の上に赤い葉が落ちていた。

IMG_9360_20190909153942c1f.jpg

モミジの病葉だった、秋の景色に見えなくはないが・・・暑さで病気なのだろう、今年の紅葉が心配だ。

IMG_9362.jpg

ゲンノショウコが咲く路傍を見ながらツルボの群落に歩いた、残念ながらこの日もオオセイボウは居なかった。
美しいブルー色の蜂、しつこく訪ねるしか無さそうだ、諦めて帰り道を急がずに歩く、暑さで疲れがピーク近い。

IMG_9367_20190909153942ec0.jpg

栗のイガが割れて栗の実が見える景色、やっぱり”秋だ”。

IMG_9371_20190909153954f7b.jpg


いつもの池周り、イヌホウズキが秋の実をぶら下げる。

IMG_9370_20190909153954f95.jpg

スズメウリを見つけた、可愛らしい花と実をぶら下げていた、”小さい秋見つけた!”

異常気象と言われているが植物たちは確実に秋に向かっている、2~3日後から気温は下がるらしい。
昨日は熱帯夜、午前0時でも30度・・・朝までエアコンを稼働させて眠った。

コメント