FC2ブログ

”勘弁して欲し猛暑日”

昨日は34度以上、暑すぎるので散歩は止めた、風呂上りに乗った体重計・・・”ショック!”。
やはり歩かないと現状維持は不可能な”デブのmarukei”、前日のビールを抜く必要がある。

今日は歩こう、しかし、 imageshj.jpg マークがついた午後、迷ったが散歩に出た。

少しの風が吹いていたが”背中に射す太陽光線”が痛く感じるほどの猛暑だった、我慢して歩いた。

IMG_9662.jpg

寺の境内でお茶休憩、暑さに”コスモス”も頭を垂れる花もあった、それでも秋の風景、暑くても”秋だ!”

*3日前に訪ねた森の記事のUPが優先だが、写真未整理もあるので明日から2回に分けてUPする予定*



午前9時過ぎから出かけて可児市に近い多治見市の郊外で買い物、別の店でさらなる買い物、惣菜が置いていない
店を出て真向いの店で昼食、これもダメ、敬老の日で料理人が休みなのか?、お客は皆な待たされた。

怒る人も出てきた、marukeiも店員に苦情、野菜炒めが来たのは30数分後だった。
食事を終えて再度スーパーへ、やはり無かった、仕方が無いので遠回りして3軒、4軒と巡って午後1時前に帰宅した。

歩かないと”ツキ”が来ない気がした、marukeiも高齢者だが敬老される気も無し、炎天下の里に向かった。

IMG_9654_20190916152618896.jpg

畦に向かう道沿いの柿の木、実がオレンジ色になってきていた。

IMG_9655_20190916152618e0e.jpg

雑木林から白い花・・・ニセアカシア、春から晩春の花だ、暑さで狂う植物もあるのだろう。

IMG_9656_20190916152617428.jpg

畦の手前の花畑、二つ目のカリガネソウの木が花を咲かせ始めた、隣の株は7月に咲いて終わっている。
5mしか離れていない同じ土の場所、不思議な思いで撮った。

IMG_9657_20190916152617f6f.jpg

畦道は通行止めが続いている、際を歩く、”夏空が眩しい”、クラクラする、氷嚢を額に当てて立ち止まる。

IMG_9660_2019091615261710d.jpg

稲刈りが終わっていない田んぼが2ケ所ある、守護神の”鷹カイト”が風が無いので低く舞う、効果はあるのだろうか?

岩屋堂へ向かう舗装道に合流、木陰の路傍で花探しをしながらゆっくりと歩む。

IMG_9661_201909161530144b4.jpg

ハキダメギク。

aretiuri_20190916152618685.jpg

この時期の雑草の王者、”アレチウリ”が所狭しと路傍や土手を席巻していた、特定外来植物、駆除対象だ。

岩屋堂へ向かう車の往来が激しい、猛暑の午後、3連休、子供の水遊びの人達だろう。
狭くて危ないので畦の通行可能道へ回避、高架橋の下から寺の境内へ歩いて涼しい場所でお茶休憩した。

休憩後に状態を確認したい木があるので裏庭方面に歩いて探した。

IMG_9663_201909161530144ac.jpg

”ナナカマド”、秋の花だ、真っ赤な実と美しい紅葉を魅せてくれる、7月の乗鞍岳で愛でた、里でも愛でる、里の秋だ。

寺を後にして岩屋堂の入り口へ、満車状態だった、ツルボの群落の前は駐車した車で見ることが出来ない。
戻ろう!、疲れた足で頑張る敬老者のmarukei、いつもの池まで歩き通した、かなりバテバテ状態だった。

IMG_9667_20190916153014019.jpg

スズメウリの可愛い花を見ながらお茶を飲む、そして池の奥へ歩いた、見慣れない蝶がいた。

midori.jpg

”ミドリヒョウモン蝶?”だと思う、出会う機会が少ない蝶だ、今年の初出会い、疲れが飛んだ!

IMG_9672_2019091615301396f.jpg

水が溜まった池に藻が繁殖、”ハゴロモ藻”という帰化植物、これは嬉しい、冬になれば枯れたこの藻目当てで
カモ達が来る可能性が大だ、昨年は水も無し、カモが飛来しない淋しい冬だった、今冬は期待しよう。

とにかく歩けば自宅が近くなる、もう少しだと言い聞かせながら大汗で戻った、妻が汗にビックリしていた。

汗と身体を拭いて直ぐに乗った体重計・・・ -1kg、超嬉しや!、今晩のビールは最高に美味いだろう!

コメント