FC2ブログ

海上の森歩き : 野鳥編 (自生のモミジ観賞と野鳥)

私事ですが、本日でblog開設1周年を迎えることができました。
この稚拙な内容、文書、写真blogを多くの方々に訪問いただいて感謝しております。

登山好きな夫婦の山レポが目的でしたが・・やんことなき事由にて”単なる日記”になりましたが
日常の出来事や散歩の記録として続けて行ければと思っております。

紅葉も進んで・・冬が近い、木々の落葉も進んで野鳥を見る機会も増える。
人工的な紅葉も良いが、やはり自生のモミジやカエデの紅葉は素晴らしい、一石二鳥を兼ねて海上の森へ
出かけた、7km以上のロングな歩きになったが満足の午後になった。

今回は野鳥編として更新します。

P1140645.jpg
 <ジョービタキ>

少ないが、よく撮れた野鳥もあって楽しい時間を過ごせた。

海上の森駐車場に午後1時半に到着した。
ほぼ満車、大砲を並べたカメラマンに占領状態となっていた。
”ベニマシコ”という野鳥撮影が皆様の目的、一日中待機らしい。
伸びやかな木々と青空に挨拶して四ツ沢に向かった。

P1140571.jpg

本日歩いたコース。

図1
 <黄色の線が歩いたコース:ほぼ外周をまわる森の散歩ができる・・・が、距離はある>

野鳥の囀りや飛び交う音に敏感になりながら森の道を歩いた。
そして出会って撮れた野鳥たちを紹介する。

まずは小さなドラミングで虫を探すコゲラのお出まし。

P1140581.jpg 
 <コゲラ>

その近くで小さな体で忙しく飛び回るシジューカラ

P1140582.jpg 
 <シジューカラ>


遠くの木で忙しく動き回る野鳥、そして賑やかな鳴き声はメジロ

P1140613.jpg  
 <メジロ>

太い木の真ん中に見慣れた色の中型の野鳥発見・・・かなり遠いので最大ズーム(デジタルズームと組み合わせ)
百舌鳥でした、冬の代表的な野鳥。

P1140701.jpg 
 <百舌鳥>

野鳥を楽しみ、自生のモミジやカエデの紅葉を楽しみ、そして静かな山道を歩いて満足して
午後4時少し前に駐車場に戻った、野鳥撮影の方々はこれからが本番みたいだ。
カメラの列を離れてトイレの裏側に回ってみた。

賑やかな囀りとともにエナガの集団が小さな枯れ木の中を飛び回る。

P1140622.jpg 
 <エナガの集団>

そして目の前にジョービタキの雌が停まった、動かずに撮らせてくれた。
可愛いお目目が何とも言えない、それも2羽、可愛い姿をご覧あれ。

P1140695.jpg 
 <ジョービタキ1>

P1140719.jpg 
 <ジョービタキ2>

そして冒頭写真のジョービタキ、この子のお目目がとても愛らしかった。

P1140639.jpg

専用機材も持たないmarukeiにしては上出来な野鳥写真、冬になれば撮影機会が増える
散歩もそれなりに楽しめそうだ、夕食当番が待っている、家まで7分、極めて近い場所なのだ!

 (次回の更新は自生の紅葉編)

最後に、ご訪問の方々に御礼申し上げます。

                     (marukei)


コメント

トラックバック