FC2ブログ

”君は何処から旅だった?”

アサギマダラ、今年2回目の出会いを期待して出かけた、10月はアサギマダラを里で見られる時期。
大好きな蝶だけに追いかけずにはいられない、そして今年も出会えたマーキングされたアサギマダラ。

IMG_0317_201910081534138e1.jpg

旅する蝶、君は何処から旅だった?、マーキング方法は決まっている。

・マーキング標識地 ・マーキング日付 ・識別コード

これで判るはずだが・・・調べてもヒットしない、「標識地 : マル」とマーキングされている。

”MARU”というマークがヒットした、アルファベットマークだが”マル”と読める、そうであるならばマーキング地は

「群馬県利根郡片品村丸沼 丸沼高原」、栃木県日光中禅寺湖や白根山に近い場所、この地から直線で300km離れた地。

8月23日から40数日かけて旅して来た、旅の苦労で翅が傷んでいた、もっと遠くの地で生まれたのかもしれない。

鹿児島県、奄美群島の喜界島に集結する、そこから台湾や中国に旅する蝶もいる、気の遠くなる距離を旅する。




雨が落ちてきそうな午後、目的の場所に近い所に今年の春にオープンした施設と園がある、寄り道した。

IMG_0287.jpg

古墳時代前半から後半までの古墳群が見つかった地にオープンした”しだみ古墳群ミージアム”、体験学習型の施設だ。

この日は月曜日、公共施設は休みだが駐車場と園内は開放されていた。

IMG_0289_20191008153348cc4.jpg

施設は名古屋市守山区だが古墳群は瀬戸市にも隣接している、モザイクタイルで園内の地図が作られていた。

IMG_0290_201910081533464f8.jpg

園内は整備されていて子供たちと快適に過ごせる環境だった。

群には70基の古墳があるらしいが実際には案内が無ければ分からない土盛りだ、一基だけがデコレーションされていた。

IMG_0295_20191008153345c7b.jpg

埴輪や土器で飾られた”白鳥塚古墳”、テッペンまで行こうとしたら雨が落ちてきた、傘を置いて来たので止めた。

開館日なら200円でミュージアムに入れる、出土した埴輪などが展示されているらしい。

IMG_0291_20191008153346c9e.jpg

立体ジオラマの古墳群も設置されていた、高校時代は縄文土器発掘同好会の会長だったmarukei、興味津々だ。
会長と言ってもたった3人だけの同好会だった、土器をたくさん掘った記憶が蘇る、開館日に再訪しよう。

雨が強くなったので慌てて車に戻った、目的地は極めて近いが・・・・・。

愛知県森林公園も休みの日、北口の駐車場へは入れない、ドジなmarukei、一般公園の駐車場に停めざるを得なかった。

傘を持って一般公園を縦断して県道を歩いて北門に向かうことにした、”散歩じゃ散歩”と言い聞かせた。

IMG_0298_20191008153345a82.jpg

カワセミの池で小魚を狙うアオサギを撮ったら一般公園を縦断する。

IMG_0302_20191008153345a32.jpg

天気も悪い、犬の散歩をする人たちなども少ない、幸いに雨は止んでいた。

IMG_0303_20191008153414ce1.jpg

大平道池と呼ばれている池の端から県道に上がる、そして北門手前まで1.7kmを歩いた。

カメラマンも居ないmarukeiだけの静かなヒヨドリバナの群落、5頭のアサギマダラが飛び交っていた。

IMG_0318.jpg

撮り放題・・・、浅葱色の蝶を追いかけた。

IMG_0306_201910081534146af.jpg

このアサギマダラは♂、判別は裏翅の末端が黒ずんでいるか否かだ、この蝶は黒ずんでいた。

追いかけまわしていたらマーキングされていた蝶を見つけた、撮った。

IMG_0311_20191008153414857.jpg

表翅からは反対に読むしかない、わからないので翅を閉じるのを待った。

IMG_0314_20191008163322454.jpg

判別可能の写真が撮れた、これで調べられると喜んだが・・・冒頭既述のように確実には判明しなかった。

IMG_0320_20191008153413bf4.jpg

狭い範囲だが右往左往して追いかけたアサギマダラ、マーキングされた蝶は1頭だけだった。

そろそろ帰ろう、最後にマーキングされた蝶を再度探した。

IMG_0344.jpg

”喜界島”までは旅して欲しい、途中、我がブロ友さん、”ラベンダーの風便り”さんのフジバカマの庭に寄り道して欲しい。

そんな願いをして帰りについた、♪往きはよいよい帰りは辛い・・・池に降りて水際を歩いた。

IMG_0345_20191008153425aa8.jpg

メリケンムグラが咲き群れていた、カメラ収納、しっかりと歩いて戻った。

古墳群、アサギマダラ、そして距離のある散歩も出来た、良い日だった。

コメント