FC2ブログ

”秋の風に揺れる ススキ”

買い物の前に妻と”潮見の森薬草園”に寄り道した。

IMG_0255_20191010155320ecb.jpg

標高400mの地は秋の風にススキがなびく、セイタカアワダチソウに侵入されていない地、日本の秋景色に和む。



夕食のメニューを考えていたら品が少し足りない、激安店に行くしか無さそうだった。
場所は多治見市笠原町、潮見の森に極近だ、隣同士の地、薬草園のフジバカマに蝶が居るかもしれない。

かくかく云々、妻を誘ったら二つ返事で同行すると言う、まずは手前の潮見の森に向かった。
標高400m地点に車を置いて薬草園に向かった、真っ先にフジバカマの園へ・・・3頭のアサギマダラが遊ぶ。

IMG_0215_2019101015525106a.jpg

♂のアサギマダラ、出会うのは殆どが♂、どうしてだろう。

IMG_0240_20191010155321dc8.jpg

飛翔写真に挑戦したがピンボケ量産に終わった。

IMG_0245_20191010155321f20.jpg

蜜の味が判るのだろう、手前のアニソヒソップの花には停まらない。

IMG_0229_20191010155251484.jpg

別の個体も♂だった。

IMG_0221_2019101015525108b.jpg

フジバカマやヒヨドリバナには毒がある、アサギマダラは毒蜜を吸うことによって野鳥の捕捉を防いでいるとも言われる。

花では無く木の葉に停まる個体を見つけた。

IMG_0254_20191010155320884.jpg

翅下まで見えないが・・・どうやら”お嬢様”らしい、愛らしく見えるのはmarukeiが♂だからだろうか。(笑)

園内で野草探し。

IMG_0230_2019101015525183b.jpg

鉢植えのホトトギス。

IMG_0233_20191010155250475.jpg

森の斜面で自生のホトトギス、同じ花だが色も姿も違う、自生のホトトギスは数が多く咲いていた。

IMG_0231_20191010155250778.jpg

嬉しかったのは頑張って咲き残っていた”コケオトギリ”、極小の花を見つけた時は喜んだ、寄り道正解だった。

センブリは一株だけ茎を伸ばしていた、花芽は無かった、10月後半になるだろう。

天気晴朗、車に戻って山頂展望台に登った。

IMG_0259_20191010155320f3d.jpg

春霞のような感じで視界は良くなかった、御嶽山の頂は雲の中、未だ眠る人がいる。

IMG_0258_201910101553206fb.jpg

中央アルプスも霞む、千畳敷は紅葉が始まっているだろう、今秋は何処かの山に行きたいものだが・・体力が無い。

台風の進路はほぼ固まってきている、我が地も暴風雨圏内だろうが、伊豆や関東が心配だ。

奇跡的に太平洋高気圧が弱まって東に進路が変わらないか・・・等と祈る気持ちだ。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

コメント