FC2ブログ

”ダイモンジソウ”

先日に撮ったダイモンジソウの写真は良くは無かった、撮りなおしだ、暗い森の渓谷での撮影。
marukeiの技術とカメラでは難しいが撮りなおしてみた。

IMG_0554_20191015154637e80.jpg

設定を変えながら何回も何回もシャッターを押した、水の流れが玉ボケするように撮ってみた、マアマアの出来栄えだ。

岩屋堂、渓谷の上部に自生する”ダイモンジソウ”まだ咲き始めだが相も変わらず美しい花姿だった。



一昨日に撮った写真の90%はピンボケだった、昨日は終日雨で渓谷に行くのには不向きな天候だった。
今日は頑張ってみよう、裏道から岩屋堂へ、右岸は通行止め、左岸から瀬戸大滝へ、滝から右岸へ降りた。

最初の群生地は三脚を設置した3名の爺様カメラマンで占有状態、諦めて別の群生地まで進んだ。

IMG_0501_20191015154611084.jpg

対岸に咲く場所だ、笹を漕いで渓谷のギリギリまで進む、約1mの崖上で写した、1200mm相当でも
上手には撮れなかった、今日もピンボケ連発・・・ガックリのmarukei、別の場所に移動した。

IMG_0555.jpg IMG_0502_201910151546102ef.jpg

渓谷の岩に咲くダイモンジソウと別の群生を見つけた、水の流れを背景にしたシャッター優先で撮ったが
少しピントが甘かった、画像サイズを小さくせざるを得なかった。

渓谷の岩に咲くダイモンジソウは遠くない場所だ、ISOは限度まで上げた、それ以上設定を上げればノイズだらけになる。

IMG_0550_2019101515463801a.jpg

綺麗なダイモンジソウ、やはりピントが甘い、腰を据えた、三脚が無いので2秒タイマーで撮ってみた。

IMG_0548_201910151546380c9.jpg

流れを背景に岩に咲くダイモンジソウが上手に撮れた、更に撮ろうとしたら4名のカメラさんがやってきた。
遠慮なしにmarukeiが撮っていた被写体を狙って左右を挟まれた・・・帰ろう、静かに撮れなくなった。

IMG_0519_20191015154610ab0.jpg

喧騒から離れて静かな場所で撮影練習、シャッター速度1/10、超遅い、手ぶれ防止に2秒タイマー。
水の流れを撮った、本日一番の写真になった、暗い場所はこの方法が良さそうだ、練習になった。

IMG_0494.jpg

廃業旅館の奥に続く道に”ツワブキ”が咲き出した。

IMG_0495_2019101515461149b.jpg

岩屋堂も秋の野草が咲き出し始めた、どんどんと深くなる秋。

IMG_0493_2019101515461196e.jpg

寺の境内に寄り道、モミジは緑色、紅葉には程遠い。

今秋のライトアップは11月9日~17日までが予定されている、この状態なら紅葉は間に合わない気がする。

色づいたモミジを探してみた。

IMG_0520_20191015154638ff2.jpg

一枝だけ真っ赤に紅葉したモミジを見つけた、寒暖差が大きくならないと紅葉は進まない、これからだ。

涼しくなって汗も少ない散歩になった、歩きやすい、疲れにくい、大好きな秋が進んでいる。

コメント