FC2ブログ

”アキノキリンソウ”

秋に咲くキリンソウに似た花と言うことが名前の由来らしい。
森や亜高山にも季節になれば黄色い花で大地を賑わしてくれる。

IMG_0533_20191019160931445.jpg

”アキノキリンソウ”、開花が遅れていたが数多く咲き出し始めた、森の秋を飾る。



裏道から岩屋堂へ歩いた、道から外れる前に駐車場付近で野草を探した、直ぐに見つけた。

IMG_0542_20191019160946762.jpg

昨年より数が増えていたアキノキリンソウ。

IMG_0541_201910191609317e6.jpg

キク科の多年草、決して珍しい野草ではないが森の秋を知らせてくれる。

林道を歩いて巡視路などの裾を彷徨って野草を探す。

IMG_0458_20191019160905ad7.jpg

綺麗なツルリンドウを見つけた、清楚で美しい野草だ。

kurokonomatyou_20191019160945161.jpg

中型で茶黒い蝶が森の中を飛ぶ、停まるまで待った、”クロコマノチョウ”だった、久しぶりの出会いだった。

彷徨った森から出たらカメラを収納、ウォーキングでカロリー消費作戦だ。
いつもの池まで歩き通した、marukeiの身体は水ぶくれ、涼しいので汗の量が少ない、大して消費が出来ていないだろう。

IMG_0453_2019101916090667a.jpg

オニタビラコが咲く道を池の奥に向かう、春の野草でもある、今年は本当に温暖で推移している。

IMG_0467_201910191609313f4.jpg

池の奥の雑草地帯は”チダキコンギク”が群れ咲いていた。

IMG_0468_201910191609311d1.jpg

アレチハナガサの残り花、夏から咲き続けている。

雑草地帯を歩いたお土産が凄い、ズボンは草の種だらけ・・・取るのに苦労した。

池の前側に移動した、そろそろ花がお神輿になっているだろう、群生していた場所を探した。

IMG_0452_201910191609064ec.jpg

花が終わった”ゲンノショウコ”、種を付けた姿がまるで祭りのお神輿のような姿から呼ばれる。

IMG_0448_20191019160906c88.jpg

ゲンノショウコの群れ咲いた場所の”秋祭りだ”。

IMG_0466_201910191609323ea.jpg

色づいたノイバラの実を撮ったらお帰りモード、自宅を目指した。

途中の低木の間から黄色が顔を出す。

IMG_0464.jpg

”ヤクシソウ”だ、この野草も秋の野を飾る代表花。

IMG_0463_20191019160905227.jpg

オニタビラコ科の二年草、名前の由来はわからない、薬草としても重宝されていたらしいので関連があるかも?

IMG_0465_20191019160932404.jpg

夏にタマムシで賑わっていた”エノ木”が紅葉しだした、早く色づいてから落葉も早い、秋は深まる。

涼しくなったら歩いても体重も体脂肪も減らなくなった、食は変わらないので現状維持が精一杯、それでも良しとしよう。

コメント