FC2ブログ

”秋色探しの長距離散歩”

先日の長靴を履いての長距離散歩、体力年齢が下がったのでお調子者のmarukeiは元気づく。
天気良し!、体調良し!、秋の色を探しながらの長距離散歩に出かけた。

IMG_0984_20191103152901366.jpg

最初に見つけたのは通学路の雑木林から絡まって伸びていた”ノブドウ”の秋の実。

色具合と点々の模様が綺麗だ、小さな世界だがレンズが切り取る秋色は美しい。



予定は平坦道の里めぐりルート、およそ6kmを予定、頭が熱くならないように麦わら帽子を着用して自宅を出た。

隣の町内から小学生の通学路に歩いた、雑木林を眺めた。

IMG_0983_2019110315290194e.jpg

紅葉色を見つけた、ハゼノキだろうか?、ウルシ科の低木はいち早く紅葉する、モミジはまだ緑色だ。

IMG_0985_20191103152901036.jpg

荒れた雑草藪に元気に咲いていたゲンノショウコ、まだまだ終わらない夏の名残。

IMG_0986_20191103152901900.jpg

すぐ隣には花の終わったゲンノショウコが種のお神輿姿だ、晩夏と秋が入り混じる雑草藪。

IMG_0987_20191103152900b8c.jpg

これぞ”秋色”、コムラサキの紫色が眩しい。

通学路から県道へ、川を渡って国道を横断、西品野地区の落合川の川べりに歩いた、疲れないので快調だ。

IMG_0988_201911031529005d5.jpg

川沿いの細道を上流に遡る、秋空の好天、足も心も弾む。

途中に小さな花畑がある、じっくりと生き物観察。

IMG_0994_20191103152931bd2.jpg

キチョウ。

多くは無いが蝶が花の蜜を求めて飛んでいた。

IMG_0990_201911031529317b6.jpg

可愛らしい小さな蝶は”夏型モンシロチョウのお嬢様”、珍しい出会いに感謝だ。

IMG_0995_2019110315293021b.jpg

チャバネセセリ。

IMG_0993_20191103152931cfd.jpg

ウラナミシジミ。

見て撮って・・・飽きのこないお花畑、去りがたいが散歩を継続。

IMG_0996.jpg

鉄骨のレールが川を跨ぐ、人が歩くレールだがmarukeiなら落下するだろう、等と思いながら遡った。

上品野に近い小学校分岐から国道へ戻って横断、井山の里へ歩いた。

IMG_0999_20191103152930474.jpg

季節風にそよぐススキ、秋だナァ~!、風は北西風、後ひと月もすれば北風小僧がやってくる。

畦を縦断した、野草もない、里の細道に上がった、井山の里名物、秋に夏花を探す。

IMG_1000_20191103152950dc2.jpg

最盛期が過ぎていたがまだまだ咲き続ける”ツリガネニンジン”、この里は12月ころまで咲き続ける、不思議な里だ。

里の外周を歩いていつもの里の鳥原地区へ向かった。

IMG_1003_20191103152950779.jpg

凛々しい”ジョビ男君”が青空で♪ピッピ!♪と鳴く、気持ち良い散歩は続く。

IMG_1004_20191103152949d76.jpg

人一人がようやく歩ける細道にタイワンホトトギスが咲いていた、その道を抜ければいつもの里へ着く。

真っ直ぐ帰ろう、岩屋堂入口コースで帰ると8kmを超えてしまう、素直に里を横断した。

IMG_1006_201911031529493ab.jpg

鳥原川の橋の下、今年は咲かないと諦めていたボタンヅルが今頃開花しだした、もう11月だ、秋色は失せてしまった。

撮影や休憩を交えて2時間少々歩いた、最後は疲れてきていた、乗った体重計、体力年齢は昨日と同じ、現状維持だった。

コメント